MONOLの学生はみんなが英語に対して真剣だったので、とても刺激を受けました。

MONOL
  • 学校:MONOL
  • コース:Regular ESL 12週間+ One-on-One ESL 4週間
  • 寮タイプ:3+1人部屋
  • 留学期間:16週間(2019年2月)

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
90点.モノルはほどよくスパルタ、復習に力を入れている学校で自分の英語学習方法に合っていました。
2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
総合的に振り返ってみて満足のいく内容でした。特にESLコースでは、ライティング・リスニング・発音・スピーキング・リーディングと英語学習に必要なスキルを学ぶに良いカリキュラムでした。特に発音のクラスは日本では学んだことのない内容でとても勉強になりました。1時間だけでは足りなかったので、ナイトクラスでオプションの発音があると良いかなと思います。途中で5時間のコースにして、空いた時間にRegular ESLの復習に力を入れることができました。
3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
私を担当してくれた先生はとても教え方が上手で、特にストレスを感じずに授業に臨めました。
4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
私はフィリピン人の先生と一緒に生活するお部屋で、ルームティーチャーはとてもいい先生でした。日々のモノル生活でとてもサポートしてくれました。ルームディスカッションもわざわざ準備してくれたり、ルームメイト含め楽しく英語を学べるように工夫してくれました。
5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
不便に感じたのはランドリーサービスです。2日置きでしか預けられないので毎日受け取りができるといいと思います。自分でできるセルフランドリーもあるので、そちらと併用しながら生活しました。食事・掃除はモノルがしてくれるので勉強だけに集中できる環境です。
私は週4日ジムに行っていましたが、勉強で疲れた頭に良いリフレッシュとなり、MONOLがジム付属の学校で良かったです。トレーナーもいるので色々と英語で教わりました。おかげさまで、英語力のみならず体力もあがり、満足のいく4ヶ月、痩せました…!
6.日本人職員や、先生以外の職員はどうでしたか?
規則は厳しく運営されています。特に問題なく生活できました。
7.フィリピン・バギオに対しての感想は?
バギオは学園都市で比較的治安が良いです。セブやマニラと違い、海やアクティビティの誘惑がないので勉強に集中できました。
8.フィリピン留学の費用対効果は?
英語力はMONOLにきた当初に比べると上がりました。もちろんまだまだですが、英語に対する恐怖心はなくなりました。1日平均10時間以上は勉強していました。これだけ勉強時間をとることができる環境で、MONOLの学生はみんなが英語に対して真剣だったので、私自身とても刺激を受けました。留学することでモチベーションを保つことができたんだと思います。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
フィリピン留学に対して賛否両論ありますが、すべては自分次第です。私はこの4ヶ月で英語をみっちりと学ぶことができました。なによりも留学での人との出会いはかけがえのないものとなります。

フィリピン留学エージェント セブイングリッシュからRUNAさんへ

RUNAさん、16週間のフィリピン・バギオでの留学、お疲れ様でした。バギオ留学を糧に、今後のご活躍を願っています。また機会がございましたら是非バギオにお越しください。本日は貴重な体験談を頂きまして、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

母国語禁止の多国籍な大規模校

満足度
89
U$1,080
(4週間・閑散期)
  • オンライン
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
定員:
270人
日本人割合:
30%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
0人
学校規則:
標準

2003年創立の韓国資本の大型校です。セミスパルタ規則で国籍比率制限と母国語禁止ルールを実施しており、日本人、中国人、台湾人が中心の学校です。 独自の「反復学習」カリキュラムが整えられていて、科目同士、授業と授業以外の学習が連携できるようになっています。