英語の勉強以外はしたくない方向け、スパルタ式の学校

厳しい規則で勉強に集中したい方向けの学校

フィリピン・セブの語学学校は、夜22-23時位迄の門限や、学校や寮内では飲酒禁止であったり、異性の部屋には出入りを禁止する等の規則を設けている学校がほとんどです。これらの規則は、生徒の皆様が安全に勉強に集中できるように設けられております。
更にセブには、平日は外出禁止であったり、毎日の小テストや、週末英語模試、放課後は自習室の指定座席での自習を義務付けるなどのスパルタ式と呼ばれる語学学校が複数ございます。そんな厳しい環境に身を置いて勉強に集中したい方にお勧めのスパルタ校を紹介いたします。


お勧め校① English Fella 2 スパルタ

お勧めポイント

・日本人向けに外出規定等がやや緩和されたスパルタ規則
・定期的な講師トレーニングで安定した授業品質
・郊外の落ち着いた環境で英語学習に集中

お勧めコース

・PIC-5コース

日本人が少なく勉強に集中できる学校

満足度
89
U$1,600
(4週間)
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
ストイックに勉強したい方に特におすすめです。
定員:
220人
日本人割合:
25~30%
日本人スタッフ:
3人
ネイティブ講師:
1人
学校規則:
スパルタ

フィリピン・セブ島セブ市郊外の英語学習に集中できる環境の学校です。日本人生徒は比較的、少な目でスパルタ式の厳しい学校規則の下、ストイックに英語が学べます。科目毎に育成された専門講師達が在籍しています。英語習得目的に合わせた多様なコースを用意しており長期間留学される方にも好評です。

お勧め校② SMEAGスパルタ

お勧めポイント

・郊外の落ち着いた環境で英語学習に集中
・外部プレミアム寮には住込講師もいて寝る直前迄、英語漬け!

お勧めコース&お勧めお部屋種類

・ESLコース&外部プレミアム寮

スパルタ式の英語学習で短期間で効果を上げる

満足度
85
162,000円~
(4週間)
母国語禁止ルールが徹底されています。
定員:
210人
日本人割合:
30%前後
日本人スタッフ:
1人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
スパルタ

どのように勉強をしていけば良いかわからない英語初心者に特に向いているフィリピン・セブ市郊外の学校です。スパルタ式で、平日は外出禁止・毎週末のテストが義務化せれている厳しい管理下での留学になります。また、外部ブレミア寮には住込み英語講師がおり、1日最大11時間の授業と合わせて英語漬けの留学生活が送れます。