eARRIVAL CARD(旧One Health Pass)の登録方法を日本語で解説

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

留学含む観光目的の外国人のフィリピン入国が許可され、フィリピン留学も約2年ぶりに再開し始めています。

現状ではコロナ前のような行き来には完全に自由はありませんが、フィリピン政府が定めるいくつかの入国条件を満たせば隔離等も無く入国が可能です。

順番に準備を進めれば、一つひとつは難しいことではないのでご安心ください。

『eARRIVAL CARD』は One Health Pass(ワンヘルスパス)という名前でした。こちらは、フィリピン留学へ渡航するフライト時間の72時間以内に登録が必要なものです。

2022年10月に名称が『One Health Pass』(ワン・ヘルス・パス)から『eARRIVAL CARD』に変更になりました。

eARRIVAL CARDって何?

フィリピン検疫局(Bureau of Quarantine BOQ) の要請で、フィリピンに入国する際、『事前にオンラインでの登録が必要』となりました。これは、これまで機内で記入し、フィリピン到着時に検疫エリアで提出していた「 Health Declaration Checklist 」(黄色い用紙)に代わる手続きです。

2022年10月中旬までは『One Health Pass』(ワン・ヘルス・パス)という名称でした。

基本的な入力項目はOne Health Passから大きく変更はありません。

eARRIVAL CARDはどうやって登録する?

  1. フィリピン入国の3日前(フライト時間の72時間前)から登録可能。それ以前に登録しても無効なので注意です。
  2. オンラインから、こちらのフォームに入力します。

eARRIVAL CARD 登録フォーム:
https://onehealthpass.com.ph/OHP-NEW-DESIGN/Register.html

eARRIVAL CARDに登録する内容は?

ご自身の情報・フィリピンの滞在先情報(学校の住所)・フライト情報・ワクチン接種情報・陰性証明書等、複数の質問事項をフライトのチェックイン前までに入力していきます。

eARRIVAL CARDの登録手順

ここからは登録画面の図を追って登録手順を解説します。

登録フォームのリンクにアクセスするとこのような画面が表示されるので【REGISTER】で進みます。

e arrival cardの登録手順
e arrival cardの登録画面

次にこのような画面が表示されるので下の黄色の枠【Foreign National】を選択して進みます。

e arrival cardの登録手順
e arrival cardの登録画面その2

次の確認画面では、チェックを入れて【Continue】で進みます。

e arrival cardの登録手順
e arrival cardの登録確認画面

ステップ2です。全部で4ステップあります。

【Date of departure】はフィリピンへ出発する日付を選択。

【Date of Arrival】はフィリピン入国の日付を選択します。

同日内に到着するのであれば同じ日付で大丈夫です。

e arrival cardの登録手順

以下の通り選択しましょう。

【Airport/Seaport of Arrival】は入国の際のフィリピンの到着空港を選択します。

*日本→マニラ到着の場合

フィリピン航空なら【NAIA T2(TARMINAL 2)】

セブパシフィック航空なら【NAIA T3(TARMINAL 3)】

*日本→セブへの直行便の場合

【MACTAN-CEBU INTERNATIONAL AIRPORT】を選択

e arrival cardの登録手順
e arrival cardの登録・空港選択

【As Passenger/Crew】は『AIRCRAFT PASSENGER』を選択します。乗客という意味です。

e arrival cardの登録手順

【VACCINATED FOR COVID-19】は『YES』にしておきます。後でコロナワクチン接種情報を入力する箇所が出てきます。

e arrival cardの登録手順7

【Purpose Of Visit】は『HOLIDAY/PLEASURE/VACATION』を選択します。

e arrival cardの登録手順
e arrival cardの登録手順・渡航目的

【INTENDED STAY】は滞在日数を入力します。

【AIRLINE NAME】と【FLIGHT NUMBER】はご予約の航空券情報を選択します。

すべて入力し、『Continue』で進みます。

ステップ3です。

e arrival cardの登録手順8
e arrival cardの登録手順・個人情報入力

ご自身の情報やフライト情報を入力していきます。

【Nationality】は国籍を選択します。もしよくわからない箇所で国名を選択できる項目は『JAPAN』や『JAPANESE』で大丈夫です。

*は必須項目です(それ以外は入力しなくても大丈夫です)

下の方の項目【Civil Status】は未婚(SINGLE)や既婚(MARRIED)などの選択画面です。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

以下も入力していきます。

【CODE】は日本にお住まいの方は『(+81)JAPAN』です。

【Contact Nomber】はご自身の電話番号を入力。※ハイフン無しです

【Country Of Residence】【City Of Residence】はお住まいの『国名と都市名』を入力です。

e arrival cardの登録手順9

【Occupation】はご自身の職業です。学生さんは「STUDENT」、社会人の方は「OFFICE WORKER」など当てはまる項目を選択します。

【Educational Attainment】は学歴の選択です。
高校-『High School』
大学・専門学校-『University/College Degree』
大学院-『Post Graduate』
高卒未満-『Less than High School』

次に滞在先の入入力です。

e arrival cardの登録手順10

RESIDENCE DETAILS-滞在先の入力
ここでは【HOTEL/RESORT/TOURIST DESTINATION】を選択し、留学先の学校の名称と住所を入力します。

【Province】・・・セブ島の学校は「CEBU」、バギオなら「BENGUET」、イロイロなら「ILOILO」を選択。

【Municipality/City】・・・学校の住所を参照に選択。ほとんどの学校は「CITY OF ○○」が当てはまります。

選択したら『Continue』で進みます。

余談ですが、入力に時間がかかりすぎるとこのようなエラー画面になるので気を付けましょう。

e arrival cardの登録手順エラー
e arrival cardの登録・時間オーバー

ついにステップ4です。あともう少し!

ワクチン接種の情報入力です。

e arrival cardの登録手順ワクチン情報
e arrival cardの登録手順・ワクチン情報

コロナワクチンを接種済みかどうか、接種1回目、2回目、3回目のワクチンの種類と日付を選択していきます。
↓ワクチンの種類選択画面です。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

現段階で日本での接種はファイザーかモデルナの選択なので接種した方を選択します。

・ファイザー「PFIZER-BIONTECH COVID-19 VACCINE(COMIRNATY)」
・モデルナ「MODERNA COVID-19 VACCINE」

e arrival cardの登録手順ワクチン情報2
e arrival cardの登録手順ワクチン3回目の情報3回目の接種がお済の方はこちらにも情報を入力します。未接種の方は『NO』で進めて問題ありません。

e arrival cardの登録手順11
↑30日以内に訪れた、または乗り換え等で経由してきた国がある方は選択します。
【HISTORY OF~】-コロナ感染歴・直近の疾患の有無
コロナ感染歴があるかどうかの質問ですので、「No」を選択します。

【HAVE YOU BEEN SICK IN THE PAST 30 DAYS?】・・・30日以内になんらかの病気に罹ったかどうかの質問です。

特段なければこちらも「No」を選択します。

ここまで入力が済んだら【SUBMIT】を選択します。

e arrival cardの登録手順12
e arrival cardの登録完了画面

この画面に遷移すれば登録完了です!

このコードの画面は必ず【スクリーンショットして保存】しましょう。入国の際に提示が求められます。

eARRIVAL CARD登録完了画面登録したメールアドレスにも送られますが、万が一空港内のWi-Fi接続にローカルの電話番号が必要になるなど、Wi-Fiの利用に手間取る可能性もあります。

スムーズに提示できるよう、スマートフォンにスクショとして保存しておきましょう。

以上、フィリピン入国3日前を切ったら登録をする『eARRIVAL CARD』の登録方法の手順でした。