丁度いい規模感の真面目校

満足度
90
125,000円~
(4週間)
  • マンツーマン授業特化
  • ワーホリ対策
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
  • インターンシップ
バギオに詳しい日本人職員がいます。
定員:
140人
日本人割合:
35%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
2人
学校規則:
標準  スパルタ 

フィリピン・ルソン島北部バギオ市の実績がある韓国資本の学校です。「欧米への架け橋となる」がコンセプトで、2つの異なる規則の校舎があり留学目的に合わせて学習する事ができます。IELTS試験対策にもお勧めです。日本人生徒は少な目ですが、日本人職員が在籍していますので、安心して勉強する事が可能です。

高原ロッジのような学校施設

満足度
87
139,000円~
(4週間)
  • スピーキング特化
  • ビジネス英語
  • ワーホリ対策
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
動画を使ったスピーキング矯正プログラムは、この学校ならでは!
定員:
200人
日本人割合:
25%
日本人スタッフ:
3人
ネイティブ講師:
2人
学校規則:
標準 

フィリピン・ルソン島北部の高原都市バギオの郊外にある韓国資本の学校です。他のフィリピンの学校にはないネイティブ講師による発音矯正プログラムと、動画を使ったスピーキング集中矯正プログラムが特徴的です。1年中涼しい街バギオの中でも特に見晴らしのいい高台にあって、ロッジのような学生寮や校舎は勉強に集中しやすい環境だと思います。

女性専用の語学学校

満足度
86
149,000円~
(4週間)
  • スピーキング特化
  • 女性専用
フィリピンで初めての女性専用キャンパスです。
定員:
50人
日本人割合:
35%前後
日本人スタッフ:
1人
ネイティブ講師:
1人
学校規則:
標準  スパルタ 

BECI Mainキャンパスの女性専用第二キャンパスです。ネイティブによる発音矯正、動画を使ったスピーキング矯正プログラムを受講できます。女性に嬉しいマッサージ、料理教室もあります。

母国語禁止の多国籍な大規模校

満足度
90
U$1,080
(4週間・閑散期)
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
定員:
270人
日本人割合:
30%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
0人
学校規則:
標準 

2003年創立の韓国資本の大型校です。セミスパルタ規則で国籍比率制限と母国語禁止ルールを実施しており、日本人、中国人、台湾人が中心の学校です。 独自の「反復学習」カリキュラムが整えられていて、科目同士、授業と授業以外の学習が連携できるようになっています。

TOEIC試験対策に強いスパルタ校

満足度
80
U$1,290
(4週間)
  • スピーキング特化
  • マンツーマン授業特化
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
定員:
135人
日本人割合:
約10%
日本人スタッフ:
1人
ネイティブ講師:
3人
学校規則:
スパルタ 

涼しい山岳都市バギオのTOEIC試験対策に強い学校。コースによっては平日外出禁止などの厳しい規則があります。日本人生徒は少な目で母国語禁止規則もあります。

初心者向けスパルタ規則校

満足度
86
136,000円~
(4週間)
  • スピーキング特化
  • マンツーマン授業特化
定員:
230人
日本人割合:
30%前後
日本人スタッフ:
3人
ネイティブ講師:
0人
学校規則:
スパルタ 

涼しい山岳地帯のバギオ市にある、スパルタ式の厳しい規則の韓国資本校で、 初心者~中級者向けに運営されています。(中級~上級者向けには、PINESチャピスキャンパスがあります。)2000年に開校された運営実績の長い学校ですが、2018年に新校舎に移転しており、施設面も優れています

落ち着いた雰囲気の小規模校で年齢層高め

満足度
83
U$1,400
(4週間)
  • スピーキング特化
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
定員:
50人
日本人割合:
30%以下
日本人スタッフ:
1人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
標準 

バギオ市中心部の小規模校です。日本人が30%以下になるように国籍比率をコントロールしてます。市民の憩いの場にもなっている大きな公園が近くにあり、朝や夜に散歩やジョギングを楽しむ留学生も多いです。設備が整ったマンション内にあり年齢層が高めです。

中上級者向けスパルタ規則校

満足度
-
144,000円~
(4週間)
  • マンツーマン授業特化
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
上級者が多く、学校内で母国語禁止ルールがよく守られてます。
定員:
130人
日本人割合:
30%
日本人スタッフ:
0人
ネイティブ講師:
0人
学校規則:
スパルタ 

涼しい山岳地帯のバギオ市にある、スパルタ式の厳しい規則の韓国資本校で、 主に中級~上級者向けに運営されています。(初級~中級者向けには、PINESメインキャンパスがあります。)上級者が多いので母国語禁止ルールが徹底できている点や、TOEIC、IELTS、TOEFL試験対策でも人気があります。