UV ESL

日本食レストランが多いエリアの大学付設校

満足度
81
122,500円~
(4週間)
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
条件を満たすと、Visaya大学の公式認定修了証がもらえます。

期間限定!お得なキャンペーン情報

当ページの掲載内容は2017年10月19日にUV ESLの日本人職員の桑村さんに確認をお願いしております。

UV ESLの概要

  • ビサヤ大学付設校
  • 日本食屋が多いエリア
  • TOEIC試験対策
  • ボランティア活動実施

UV ESLの紹介動画

UV ESLは、セブ島セブ市の日本食レストランが点在するエリアにある学校です。

タクシーで10分前後に5軒ほどの日本人経営の日本食屋があります。

ビサヤ大学(University of the Visayas)の付設校として、大学敷地内に語学学校がある為、フィリピンの大学生活の雰囲気を感じながら留学できます。

英語レベルによる管理もきっちりと行われていて、グループ授業でも各生徒のレベルに応じた内容の授業を受けることができます。
試験対策にも力を入れている学校で、特にTOEICの試験対策を考えている生徒にお勧めです。

また、毎月第3土曜日に実施しているボランティア活動では、ここでしか出来ない体験も期待できます。
さらに、4週間以上留学の方で出席率90%以上の場合、ビサヤ大学の公式認定修了証が授与されます。

学校には日本人職員も居て安心して留学ができます。

日本食レストランからランチの出前

セブ島セブ市内の日本食レストランが点在するエリアにあるUV ESLでは、日本人経営の日本食レストランから1食150ペソ(約390円)でランチの出前サービスが利用できます。

UV ESLの学校基本情報

学校名
UV(University of the Visayas) ESL Academy
設立年度
2002年
講師数
約90人
ネイティブ講師数
1名(イギリス)
学生定員数
195人
日本語スタッフ
日本人職員3名、学生スタッフ1名
日本人学生の割合
40~50% ※あくまで目安としてお考えください。
学校資本
日本
クラスレベル
最大9段階
休日
土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
入寮日・退寮日
  • 入寮:原則土曜日または日曜日 退寮:土曜日入寮した場合、土曜日の昼12時まで。日曜日入寮した場合、日曜日の昼12時まで。
  • 航空券の都合で延泊する場合、土曜日入寮した場合のみ1泊延泊可ですが、1泊あたり1人部屋1,000ペソ、2人部屋900ペソ、3人部屋800ペソ、4人部屋700ペソで承ります。
  • 月曜日到着の場合でも退寮日は日曜日までとなります。また、平日到着時の空港ピックアップは1人当たり3,000円となります。(週末の空港ピックアップは1人当たり2,000円)
入学日(オリエンテーション日)
月曜日

主な学校規則

  • 門限(日~木:23時/金・土と祝祭日前日:25時)
  • 寮内での炊事・飲酒禁止
  • 学校、寮内は指定場所以外は禁煙
  • 異性の部屋への入室禁止
  • 門限以降は他の部屋への入室禁止

学校設備

食堂、売店、ジム、卓球場、自習室、大学構内のATM、カフェテリア等も利用可

寮タイプ

学校と同じ敷地内(大学構内)にある内部寮になります。

詳しくは、「寮・食事」からご覧ください。

UV ESLのカリキュラム

一般英語コースと、試験対策(TOEIC、TOEFL、IELTS)コース、TOEIC点数保証コースが用意されています。

一般英語習得者向けコース(初級~上級者向け)

一般英語を学びたい方には、GeneralコースSemi Intensiveコースが用意されています。

スマホの方は、表をスクロールできます

Generalコース(1日最大10時限) Semi Intensiveコース(1日最大10時限)
マンツーマン授業 4時限(各50分) 5時限(各50分)
小グループクラス※1 2時限(各50分) 2時限(各50分)
大グループクラス※2 2時限(各50分) 2時限(各50分)
スペシャルクラス(自由参加)※3 1~2時限(各50分) 1時限(各50分)
参考価格※4 122,500円 141,500円

試験対策コース(中級~上級者向け)

試験対策コースでは、「TOEIC」、「TOEFL」、「IELTS」の3種類から、留学生の対策したい試験を選んで受講します。

試験対策コース(1日最大10時限)
試験対策マンツーマン授業 4時限(各50分)
各試験に特化した授業内容
小グループクラス※1 2時限(各50分)
大グループクラス 2時限(各50分)
各試験対策に応じた内容
スペシャルクラス(自由参加)※2 2時限(各50分)
参考価格※3 141,500円
  • 1.『小グループクラスの内容』に詳細を記載しています。
  • 2.スペシャルクラスは事前予約要。定員目安は1クラス15名です。
    内容:ディベート、ディスカッション、プレゼン、クッキングイングリッシュ等 変更になる場合もあります。
  • 3.4人部屋(2段ベッド)の場合/4週間(『留学体験談割引・払戻』を含みません。)

TOEIC点数保証コース(中級~上級者向け)

12週間で目標点数の獲得を保証するコースで、目標点数に届かなかった場合、最大12週間延長が可能なコースです。(毎週の模擬テストで到達した時点で終了。)
もしも、延長する事が難しい場合は、4週間分の授業料のみ返金となります。
(延長する場合は、寮費・電気代・ビザ代金等の諸費用は各自負担となります。)

また、受講と、保証を受ける際には条件があります。

受講条件

保証スコアごとに、500保証コース600保証コース700保証コース750保証コース850保証コース900保証コースの6つのコースがありますが、それぞれのコースを受講するのに、最低限のスコアが決められています。

留学前に公式TOEICを受験して、その受験スコアをご持参ください。(受験費用は各自負担です)

500保証コース
公式TOEICスコアで300点以上
600保証コース
公式TOEICスコアで400点以上
700保証コース
公式TOEICスコアで500点以上
750保証コース
公式TOEICスコアで600点以上
850保証コース
公式TOEICスコアで700点以上
900保証コース
公式TOEICスコアで800点以上

12週間以内に保証スコアに届かなかった場合の延長条件

出席率が95%以上(模擬テスト参加も含む)で、今まで警告を2回与えられたことがない生徒のみ、授業料免除で延長授業が受けられます。

また、平日(最低3日)月曜・火曜・木曜の19:00~21:00の2時間の自習必須(外出禁止)。
※授業で与えられた宿題のほかに追加でTOEICの練習問題(PART5,6,7)が出されるので、翌朝マネージャーへ提出が必要です。
また、毎月最終金曜日に行われるTOEIC MonthlyTestへの参加が義務となります。

TOEIC点数保証コース(1日最大11時限)
マンツーマン授業※1 5時限(各50分)
小グループクラス※1 2時限(各50分)
大グループクラス※1 2時限(各50分)
義務自習※2 2時限(各50分)
参考価格※3 464,500円
  • 1.TOEIC試験対策に特化した授業内容となります。
  • 2.最低3日(月曜・火曜・木曜)の自習が義務となります。
  • 3.4人部屋(2段ベッド)の場合/12週間(『留学体験談割引・払戻』を含みません。)

小グループクラスの内容

  • フィリピン人講師1名:生徒最大5名
  • 各人の英語レベル、習得目的に合わせて受講科目を選択できます。
  • 各授業の内容毎に専門の講師が担当します。
科目 内容
Reading And Understanding 短文から長文まで読み物を扱い、主に文語表現を学び、発声し、リーディングを主体としながら流暢なスピーキング力を養います。
Perfect Writing エッセイやメールの文章作成から、書き英語の読み取り方まで、正確な英語文章力を磨きます。
Public Communication 現実事象を主なトピックとして、自分の意見をプレゼン発表したり、質疑応答議論を交わしスピーキング力を強化します。
Teaching Listening Strategies 正確なリスニング力を磨き、それに対する的確な返答を素早く行なう事を訓練します。
Film Studies 各種映画などからネイティブ独特の表現や、字幕と照らし合わせ、ネイティブ発音を解析します。
Media Education 様々なメディア(新聞、雑誌、テレビ、音楽等)を題材に「英語で思考する力」を養います。
Pictogram 英語圏でよく見られる広告や絵、グラフ等の読み取りを通じて、総合的な英語力を高めて行きます。
Storyline 文学作品から英文理解力と、海外著書からしか選ばれない考え方を基に広い視野も見につけます

「一般英語習得者向けコース」の大グループクラスの内容

  • 生徒最大10名
  • 各人の英語レベル、習得目的に合わせて受講科目を選択できます。
  • 各授業の内容毎に専門の講師が担当します。
科目 講師 内容
Speech Clinic フィリピン アクセントや舌の位置、文章を通してのイントネーションなど、レベルに応じた発声の矯正です。
Speech Builder フィリピン 英語で話す際の適切なトーンやピッチを学び、表現力向上を狙います。
Language Guide フィリピン 時制や単語の活用など、正確な文法利用方法をゲーム等を通じ「英語感覚」で理解する訓練です。
Wrodagram フィリピン 英語での比喩的表現やスラング表現などを中心に学ぶ授業です。
Business English ネイティブ 世界基準のビジネス状況における英語マナーや専門用語、コミュニケーションを中心に学びます。
Effective Presentation ネイティブ 英文構成⇒発表を行い、ビジネスシーンで必要なフォーマル英語表現を中心に習得していきます。

セブイングリッシュスタッフのお勧め「プレゼンテーション授業(Presentation Class)」
ビジネスコースのグループ授業にプレゼンテーション授業(Presentation Class)があります。
この授業ではビジネスで通用するフォーマルな英語での会話力やプレゼン能力を鍛えていきます。

学校の日本人職員に薦められて弊社の撮影スタッフも授業を見学させていただきましたが、担任のイギリス人講師はわかりやすい丁寧な言い回しで説明してくれて、短時間でしたがとても参考になりました。

その時間帯に出席していた生徒たちは、中級レベルの生徒だと学校職員に説明を受けましたが、先生からの質問に、すぐに2分前後の、各々の意見をスムースに回答していて、生徒たちのレベルも高いものだと感じました。

また、1クラスは最大10名までですが、英語レベルによってクラス分けが行われているので、このクラスのときは、生徒は5名しかおりませんでした。
UV ESLでは、そういった英語レベルによる管理もかなりきっちりと行われているようです。

各種テストについて

UV ESLでは以下のようなテストが行われております。

レベルテスト
レベルテスト(リーディング、リスニング、ライティング)は、第4週目の金曜日の午前中に実施されます。
レベルテスト(スピーキング)は、第4週目の月~木曜日のいずれかで実施されます。
なお、入学後1~2週目の生徒は、金曜日の午前中にマンツーマン5コマ受講可能です。

ボランティア活動(毎月第3週目の土曜日)

自由参加のボランティア活動が行われます。地元小学校の清掃や飾付、寄付活動などが行われています。参加費は600ペソです。

UV ESLの費用

Generalコース

1日最大10時限
1:1授業4時限、小グループクラス2時限、大グループクラス2時限、スペシャルクラス1~2時限

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 79,950円 122,850円 165,750円 195,000円 390,000円 585,000円 780,000円 975,000円 1,170,000円
2人部屋 66,625円 102,375円 138,125円 162,500円 325,000円 487,500円 650,000円 812,500円 975,000円
3人部屋 58,425円 89,775円 121,125円 142,500円 285,000円 427,500円 570,000円 712,500円 855,000円
4人部屋(2段ベッド) 50,225円 77,175円 104,125円 122,500円 245,000円 367,500円 490,000円 612,500円 735,000円
  • 料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
  • 12週間以上は長期割引が適用された価格です
  • 留学体験談割引・払戻』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

Semi Intensiveコース

1日最大10時限
1:1授業5時限、小グループクラス2時限、大グループクラス2時限、スペシャルクラス1時限

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 87,740円 134,820円 181,900円 214,000円 428,000円 642,000円 856,000円 1,070,000円 1,284,000円
2人部屋 74,415円 114,345円 154,275円 181,500円 363,000円 544,500円 726,000円 907,500円 1,089,000円
3人部屋 66,215円 101,745円 137,275円 161,500円 323,000円 484,500円 646,000円 807,500円 969,000円
4人部屋(2段ベッド) 58,015円 89,145円 120,275円 141,500円 283,000円 424,500円 566,000円 707,500円 849,000円
  • 料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
  • 12週間以上は長期割引が適用された価格です
  • 留学体験談割引・払戻』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

試験対策コース

1日最大10時限
1:1授業4時限、小グループクラス2時限、大グループクラス2時限、スペシャルクラス2時限

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 87,740円 134,820円 181,900円 214,000円 428,000円 642,000円 856,000円 1,070,000円 1,284,000円
2人部屋 74,415円 114,345円 154,275円 181,500円 363,000円 544,500円 726,000円 907,500円 1,089,000円
3人部屋 66,215円 101,745円 137,275円 161,500円 323,000円 484,500円 646,000円 807,500円 969,000円
4人部屋(2段ベッド) 58,015円 89,145円 120,275円 141,500円 283,000円 424,500円 566,000円 707,500円 849,000円
  • 料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
  • 12週間以上は長期割引が適用された価格です
  • 留学体験談割引・払戻』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

TOEIC点数保証コース

1日最大11時限
1:1授業5時限、小グループクラス2時限、大グループクラス2時限、義務自習2時限

寮部屋種類 12週間
1人部屋 682,000円
2人部屋 584,500円
3人部屋 524,500円
4人部屋(2段ベッド) 464,500円
  • 料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
  • 留学体験談割引・払戻』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

その他の費用

留学前に日本でお支払いいただく費用

入学金
15,000円

学校への登録費用です

学校職員空港お出迎え
2,000円

原則、学校の日本人職員が空港お出迎えを担当しています。平日に到着する場合は3,000円が必要になります。

滞在手配料
6,200円→無料

海外送金手数料を含む弊社の契約代行手数料になります。
留学中に現地で1~3週間の留学期間延長をする場合のみ半額の3,100円が必要です。4週間以上の留学延長の場合には無料となります。

航空券費用
各自で手配をお願いします。お勧めの航空券はコチラ
海外旅行保険
各自で手配をお願いします。お勧めの保険コチラ

現地学校でお支払いいただく費用

SSP発行費用
6,500ペソ

SSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で勉強する為の許可証でビザとは別のものです。最大半年間有効です。

VISA延長費
  • 30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
  • 30日超-8weeks→3,440ペソ
  • 9-12weeks→8,150ペソ
  • 13-16weeks→10,890ペソ
  • 17-20weeks→13,630ペソ
  • 21-24weeks→16,370ペソ
ACR I-Card
3,000ペソ(9週間以上の方)

外国人登録身分証明カード。9週間以上、留学される方(2回目のビザ延長をされる方)は必要になります。

学生証発行費用
300ペソ
教材費
約1,900ペソ/4週

登校初日のレベルチェックテストで使用テキストとその料金が決まります。

管理費
300ペソ/1週間
電気代
  • 1人部屋:400ペソ/週
  • 2人部屋:300ペソ/週
  • 3人部屋:200ペソ/週
  • 4人部屋:100ペソ/週
水道代
無料(寮費に含まれる)
延泊料
1人部屋1,000ペソ/2人部屋900ペソ/3人部屋800ペソ/4人部屋700ペソ

入寮は、原則土曜日または日曜日です。
退寮は、土曜日入寮した場合は、土曜日までです。日曜日入寮した場合、日曜日までです。
航空券の都合で延泊する場合、土曜日入寮した場合のみ1泊延泊可ですが、1泊あたり1人部屋1,000ペソ、2人部屋900ペソ、3人部屋800ペソ、4人部屋700ペソで承ります。
月曜日到着の場合でも退室日は日曜日までとなります。

その他の現地で必要な費用

出国税等
750ペソ

出国(帰国)時空港で必要な費用。

帰りタクシー代
約200ペソ

帰国日のセブマクタン国際空港までの帰りのタクシー代は各自でお支払いただきます。

お小遣い
5千円位~/月

観光をたくさんする人と、まったくしない人で大きく異なります。外食や観光を控え5千円で十分足りたという人もいれば、毎月、旅行やダイビング、ショッピングで5万円以上使う人もいます。

UV ESLの寮・食事

学校と同じく、大学敷地内に寮があります。

学校と寮は徒歩2分の距離で、寮内には自習室や売店があるため、授業後に寮内で過ごすときも不自由はありません。

大学の敷地内なので、そもそも比較的安全ではありますが、寮にもガードマンが配備されています。

一番安いのは、4人部屋(2段ベッド)、一番高いのが1人部屋になります。

内部寮

部屋タイプは1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋の4種類。
4人部屋のみ2段ベッドになります。

内部寮の部屋設備

  • エアコン
  • 扇風機
  • 冷蔵庫
  • ベッド
  • ベッドテーブル
  • 全身鏡
  • クローゼット
  • 洗浄便座
  • 無線LANインターネット

内部寮の共用設備

  • ウォーターサーバー(フロア毎)
  • 自習室
  • 休憩所
  • 売店
  • ジム(ランニングマシーン・卓球台)
  • 屋上庭園

レンタルサービス

  • ポケットWIFIルーター(1週間160ペソ~)※通信費用は別途
  • ヘアドライヤー(4週間200ペソ~)
  • ハンガー5本セット(無料)

当日返却の洗濯サービスがすごい

他の語学学校では、通常、洗濯物を出した2日後(天候次第で3日後)に畳んで、所定の場所にて返却となりますが、UV ESLでは、朝、自室前にかごに入れて出した洗濯物は、天候関係なくその日の夕方にお部屋前に返却されるので、とても便利です。

UV ESLの食事

UV ESLの場所

UV ESLセブ市:カントリーモール・日本食屋エリアにあり、セブ島でも珍しい大学敷地内にあります。

セブ市:カントリーモール・日本食屋エリア ※徒歩移動の危険

  • ショッピングモール『カントリーモール』まで車で約5分
  • 巨大ショッピングモール『Ayala』まで車で15分
  • マクタン島ビーチリゾートエリアまで車で40-50分前後
  • 最寄の日本食屋まで車で3-4分
  • セブマクタン国際空港まで車で約30分