当社日本人女性スタッフのお勧め!紫芋&マンゴーのシェイク

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのケイコです。

セブイングリッシュでは、セブ島と橋でつながっている隣のマクタン島の語学学校をご紹介しています。

じつは、セブの国際空港があるのは、このマクタン島で、日本からの観光客が宿泊するビーチリゾートなどの多くは、マクタン島に点在しています。

その為、マクタン島の語学学校にはリゾート気分も味わえるところがあり、リラックスした環境で勉強をしたい方に人気が高いです。

そんなマクタン島の語学学校周辺でお勧めのレストランは?というご質問にたいして、よくご案内しているのが、フィリピン料理レストラン「マリバゴグリル」です。

ガイドブックでは必ずといってよいほど紹介されている有名店ですが、ここの紫芋&マンゴーのシェイクが絶品なんです。

留学中に時間があったら、是非、マリバゴグリルへ行ってみてください!

マリバゴグリル付近の語学学校

QQ English シーフロント校

『QQ English シーフロント校』からマリバゴグリルまでは、徒歩5分くらいです。

途中、交通量の多い大通りを渡る必要があるので注意してください。

First English校

『First English校』からマリバゴグリルまでは、タクシーで約5分(約120円)です。

歩いて行くのは難しい距離なので、学校のガードマンにタクシーを呼んでもらうようにしてください。

また、明るい時間帯には学校へ帰るようにしてくださいね。

Baysideプレミアム校

『Baysideプレミアム校』からマリバゴグリルまでは、タクシーで約10分(約200円)です。

観光客で賑わっています。

ガイドブックに必ずといってよいほど登場するマリバゴグリル。

南国を感じることができるお店のつくりで、いつも観光客で賑わっています。

観光地の割には手頃な価格で、セブイングリッシュスタッフのリピート率も高いお店です。

昼の雰囲気

フィリピンの民芸品店によく置いてある、木彫り人形が出迎えてくれます。

陽気な音楽が流れる中、ゆったりとした時間を過ごせます。

広いダイニングエリアよりも、庭にあるコテージタイプの席が人気です。

昼さがりの時間帯でしたが、それなりにお客さんが入っています。

夜の雰囲気

ランタンでライトアップされ、とっても幻想的です。

夜の時間帯になると、入り口でガードマンに「予約してますか?」と聞かれます。

時間を無駄にしないためにも、ディナータイムには、事前に予約をしていく方がベターです。

コテージもお洒落なカピス貝のシャンデリアで照らされています。

2階からの眺めです。

大人数で行っても大丈夫です。

平日の授業後だと、とても混みあっているので、土日のランチやディナーの時間をちょっと外したくらいに行くのがいいと思います!

アクセス

より大きな地図で 当社日本人女性スタッフのお勧め!紫芋&マンゴーのシェイク を表示

地元で知らない人はいないマリバゴグリル。

タクシーで行く分には運転手も良く知っているので問題ないですが、『QQ Englishシーフロント』校から徒歩で行く場合は、店の看板が小さく見落としやすいので注意してください。

「マリバゴ・ブルーウォーター」ホテル、「セブ・ホワイト・サンズ」ホテルが近くにあるので、目印にするといいと思います。

毎日営業していますが、日曜日だけ午後2時から午後10時までなので、気をつけてください。

マリバゴグリル (Maribago Grill)
【場所】M. L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City
【営業日】月曜日~日曜日
【営業時間】
月曜日~土曜日 午前10時~午後10時
日曜日 午後2時~午後10時
【電話番号】032-495-8187

おすすめメニュー

マリバゴグリルだけのスペシャルドリンク! マリバゴシェイク

マリバゴグリルだけでしか味わえないのが、こちらのマリバゴシェイクです。

セブ島在住のセブイングリッシュスタッフもこのシェイク目当てにわざわざマクタン島まで片道1時間かけて行くほどです。

ウベとよばれている紫芋と、マンゴーの2層の見た目もユニークなシェイクです。

気になるお味は、ウベは飲み口がクリーミーでほんのり甘い味。

それに対してマンゴーは飲み口あっさりで酸味があり、真逆なコンビネーションなんです。

ウベだけだったら、味が濃いので、飽きてしまうかもしれませんが、このちょっぴり酸っぱいマンゴーが、ちょうどいい具合にお互いのよさを引き出しています。

お値段は、125ペソ(約280円)です。
※あと5パーセントのサービスチャージがかかります。

この時はウベの割合がかなり高くなっていました。笑

こういうアバウトなところはフィリピンらしいですね。

マリバゴグリルのフィリピン料理

お食事メニューですが、多くのフィリピン料理店と同じく、ほとんどの品が2、3人前のシェアタイプです。

友達や先生を誘って行くと、いろんな品が楽しめると思います。

ただ、込み合う時間はお店のスタッフの手が足りないようで、けっこう待たされてしまうので、早目の時間に行くようにしてくださいね!

ふらりと1人で立ち寄るなら、写真左中央のセットメニューがおすすめ↓↓

1品とライスがセットになっている1人前のメニューです。

写真中央の炭火焼のチキンとご飯のセットで、135ペソ(約310円)です。

右側の副菜は、お正月料理の紅白なますに似ていますが、なんとグリーンパパイヤとニンジンなんです。

どんな味がするかは、、、お楽しみに! 笑

まとめ

マクタン島名物のマリバゴシェイク。

近場の語学学校に留学するなら、ぜひ行ってみてください。

セブ島に留学予定の方も、滞在中に5ツ星ホテルが立ち並ぶマクタン島のビーチエリアを散策する機会があったらぜひ立ち寄ってみてください!

Author: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業