セブ島で日本人オーナーのヘナタトゥー店(HENNA Tattoo)

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュののケイコです。

毎年1月にセブ島で開催されるフィリピン最大のお祭り「シヌログ・フェスティバル」の時期には、大通りでヘナタトゥーの露店が並び、ヘナタトゥーを入れるフィリピン人達の姿が風物詩になっています。

安さと気軽さから、留学生でヘナタトゥーを試す人も多いと聞き、日本人オーナーのヘナタトゥーショップ「SUPERNOVA」へ取材へ行って来ました!

<2018年4月5日追記>
「SUPERNOVA」はマンダウエ市に移転しました。
【新住所】Sacris Road, A.S Fortuna St., Bakilad, Manudaue City, Cebu

1.消えるタトゥー、ヘナタトゥーって?

綴りが「HENNA Tattoo」なので、てっきり、「ヘンナ・タトゥー」と思っていました。

「SUPERNOVA」の日本人オーナーのマイクさんに、「ヘンナ・タトゥーって、、、何ですか?」と、堂々と質問しちゃったのですが、決して「ヘンナ(変な!?)タトゥー」と喧嘩を売っていたわけではございませんっ(すみません)!

ヘナタトゥーとは、、「ヘンナ」という植物を原料とした染料を使って描かれる消えるタトゥーで、個人差はありますが、10日から2週間ほど楽しめるボディーアートとして人気があるそうです。

セブ島では、1月第3日曜日にフィナーレを迎える「シヌログ・フェスティバル」の時期にあわせてヘナタトゥーを入れるフィリピン人は多いですね~。

フィナーレ前週のパレードの大通りの様子ですが、あちこちでヘナタトゥーの露店が出ています。

ただ、こういう露店の染料の質は良くなく、アーティストの技量も微妙とのことなので、ヘナタトゥー専門店、「SUPERNOVA」に行く方が良いと思います。

ヘアカラーと同じような染料なので、ヘアカラーでアレルギーがある方はお控えください。

2.日本人オーナーの「SUPERNOVA」ヘナタトゥー・スタジオ

調べてみたところ、日本でヘナタトゥーを入れるとなると、はがきサイズで5,000円~と、気軽に楽しむには敷居が高い気がします。

でも、「SUPERNOVA」ではワンポイント200ペソ(約500円)、はがきサイズでもデザインによりますが、400ペソ(約1,000円)と、驚きの1/5の値段で挑戦できます。

しかも、オーナーは日本人なので安心ですね。

「SUPERNOVA」でのヘナタトゥーの施術例はこちら↓↓

2-1.「SUPERNOVA」の場所

セブ島随一のオフィス街、ITパーク内にあります。

最寄りの語学学校は『QQ English ITパーク校』で、徒歩5分弱の距離です。

先日、ブログで紹介した「知暮里」の2階にあるヘアサロン「LA REINE」の中に併設されています。

より大きな地図で セブ島で日本人オーナーのヘナタトゥー店(HENNA Tattoo) を表示

2-2.「SUPERNOVA」の日本人オーナー・マイクさん

さて、全然ヘナタトゥーを知らなかった私が「SUPERNOVA」を知ったきっかけですが、、オシャレ女子を目指し(笑)、ITパーク内のヘアサロン「LA REINE」へ行った時のこと。

ヘアサロンの奥に階段があって、何やら「SUPERNOVA」の看板が。。

何があるのかな、、と好奇心から階段を上がると、「こんばんは!マイクです」と声を掛けられて、かくれんぼで見つかった気分(笑)。

慌てて「セブイングリッシュのケイコです」と自己紹介したところ、声の主は、『QQ English ITパーク校』の元職員で、常日頃メールのやり取りをしていたあのマイクさんと判明!

学校へは空室照会や質問、申込み後は請求書発行やピックアップの手配などのやり取りをするので、お互い名前は知っていたんですが、今は「SUPERNOVA」のオーナー様とは、畏れ入りました!

緊張が解けたところで、「SUPERNOVA」を起業するに至った経緯など、しばし談笑しながら店内を案内してもらいました。

セブ島に来たきっかけは、『BRILLIANT CEBU校』での語学留学で、その後、海外就職にタトゥーショップの開業と、DJとしての活躍と、セブ島で夢を叶え輝いている方はオーラが違いますね~!

この日は、某語学学校の留学生10名様の予約が入っていて、人気店としてしっかりとセブ島に根付いているお店だな、という印象を受けました。

3.ファッショニスタ・クレアのヘナタトゥー体験記

さて、マイクさんからもらったチラシを見ていると、セブイングリッシュと同じ建物内にある『Stargate校』の受付嬢クレアが、ヘナタトゥーしたい、したい!と盛り上がっていたので、モデルになってもらうことにしました。

クレアは、学校一(!?)のファッショニスタ(お洒落っ子)。

フィリピン人女性への褒め言葉の「ファッショニスタ」を是非、留学中に使ってみてください。

3-1.施術開始まで

「SUPERNOVA」はちょうど「LA REINE SALON」のネオンサインの位置です。

入口から2階へ上がります。

「LA REINE SALON」の奥へ進むと、、、

「SUPERNOVA」のスタジオへ到着。

「SUPERNOVA」ではDJクラスもあり、本格的な機材があります。

機材の横にマガジンラックがあり、雑誌を見ながら図柄を選ぶこともできます。

女性向けの「タトゥ・ガールズ デザインコレクション」という本も発見。

クレアは用意周到に気に入った図柄をスマホにダウンロードして来ていました。

マイクさんとアーティストさんと話しながら決めたのが手の平の図柄で、料金は400ペソ(約1,000円)です。

では早速お願いします!

3-2.施術中の様子

まず、ボールペンで下書きをします。

真剣な目つきで見本のデザインを手に描き、ものの10分で下書き終了。

下書きが終わると、次はいよいよインクで下書きをなぞっていきます。

待っている間に、「タトゥ・ガールズ デザインコレクション」をパラパラ。

一口にヘナタトゥーと言っても、いろんなスタイルがあるんですね。

本によると、クレアが選んだ柄はどうやら「オリエンタル・スタイル」と言うそう。

~オリエンタル・スタイル~
オリエンタルとは“東洋風”を意味しており、タトゥではインドのヘナやヒンドゥー教、チベット、タイなどの文化をモチーフとしたものを指します・・。-「タトゥ・ガールズ デザインコレクション」抜粋

いい感じに進んでいますね!

店内を見回すと、Tシャツが。

「SUPERNOVA」オリジナルTシャツは450ペソ(約990円)~販売されています。

 

ドゥテルテ大統領や、フィリピンで大人気のファストフード店「ジョリビー」のロゴがユニークですね。

約15分で、ヘナタトゥーのインク描きが完了!

どうでしょう、この仕上がり!細かいデザインまで繊細にコピーされています。

ご満悦のクレア。。。記念写真をパシャッ!

4.ヘナタトゥーの注意!!

まず、ヘナタトゥーを長持ちさせるため、インクが乾くまで10~15分待ちましょう。

急ぎでない場合、店内でくつろいで待つことができます。

絵柄を描いた当日は、ヘナタトゥーの部位をこすったり、水につけないように注意して下さい!

ヘナタトゥーを入れた場所にもよりますが、シャワーは控える方が良いです。

また、語学学校やホテルに滞在している場合、シーツや布地の椅子等に、ヘナタトゥーのインクが付いてしまうと、弁償代が発生する可能性もありますのでご注意を!

ヘナタトゥーを入れた当日は、入れた部分を食品用ラップフィルムを巻くなどして、インクが付着しないように気をつけてください。

まとめ

「SUPERNOVA」でヘナタトゥーを実際に体験したクレアから。

“「SUPERNOVA」のヘナタトゥーはインクの質が良く、3日経った今もほとんど色落ちしていません。
ちゃんとしたタトゥーアーティストが描いてくれるので、<自称タトゥーアーティスト>でありがちな、線が途中で太くなったり、途切れたりすることもなく、クオリティーが高いと思います!”

予約はこちらから↓

SUPERNOVA TATOO STUDIO
【電話番等】0995-429-3296
【LINE/Kakao ID】mike7188
【営業日】月曜~日曜 12:00P.M~9:00P.M

※シヌログ当日1/21はお休みです。
日本語での連絡でOKです。
営業時間は午後12時~午後9時までですが、特に夕方から夜の時間帯は込み合うので、予約を忘れずに!

Author: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業