フィリピン・セブ島 英語学校『CELI』。フィリピン・マクタン島アメリカ資本の自由な校風の中、多国籍な生徒達と学ぶ!

キャンペーン |  紹介校について |  学校基本情報 |  カリキュラム |  料金表 |  学校・宿泊先・周辺紹介 |  宿泊先情報

フィリピン・マクタン島 英語学校『CELI』の今だけキャンペーン

フィリピン・マクタン島 ホームステイ特典

弊社だけのスペシャル特典
キャンペーン |  紹介校について |  学校基本情報 |  カリキュラム |  料金表 |  学校・宿泊先・周辺紹介 |  宿泊先情報

フィリピンのマクタン島にある英語学校『CELI』を紹介します。

CELIはアジア内に4つの支店を持つアメリカ資本のインターナショナルな語学学校です。
CELIは宿泊施設を完備するマクタンキャンパスがフィリピン留学業界では有名ですが、2009年セブ市ラフーエリアに分校としてセブ市キャンパスが開校いたしました。

弊社では、このCELIセブ市キャンパスとホームステイをパッケージで御紹介したいと思います。
学校はセブ市内の便利な中規模商業施設内にあり通り沿いにはレストラン等も充実しています。 また、巨大ショッピングモールがタクシーで10〜15分程の位置にありセブ市内の数ある学校の中でも有数の便利な立地と言えます。

CELIセブ市キャンパスは商業施設内の一角にある為、205平米と規模は小さめで学校というよりは学習塾のような雰囲気ですが、授業のほうはマクタンキャンパスと同レベルの授業を受けることができます。
また、インターナショナル看護士コースが併設されており、語学学校の生徒以外にもフィリピン人や各国の生徒が在籍しており小規模ながらも賑やかです。

CELIセブ市キャンパスではマンツーマン授業のみを行っているのも特徴です。マンツーマン授業だけで授業を構成し自分のペースで勉強したい方に向いていると思います。
英語上級者向けの試験(TOEFL、TOEIC、IELTS)対策コースも全てマンツーマン授業で行っています!


次にホームステイ先についてですが、生徒が宿泊する家庭はセブ市郊外の安全な住宅街(ビレッジ)内にあります。
学校からは車で20分前後の場所です。

ステイ先は日本人家庭宅か、日本人家庭宅と同一ビレッッジ内の日本人家庭宅から徒歩1分以内の家庭になります。
ビレッジ内は24時間ガードマンが複数人常駐しているので夜間のジョギング、散歩等も安全です。
ステイ先が日本人家庭宅ではない場合も、日本人家庭宅で食事をしていただきます。
その為、全て日本人家庭と同じ食事メニューとなり、初めての海外長期滞在の方や食事面に不安を感じている方にもお勧めです。

弊社が紹介するホストファミリー宅へホームステイする利点

  ・ガードマン複数人常駐の安全なビレッジ内で生活

  ・管理されたビレッジ内は清潔、快適

  ・ビレッジ内は、夜遅くまでジョギング、散歩等できます。

  ・ビレッジ内の住人用プールを自由に使えます。

  ・日本人のホストファミリーの場合、英語初心者には日本語で、英語だけで会話したい方とは英語で会話します。

  ・日本人以外のホストファミリーの場合でも日本人ホストファミリー宅が徒歩1分以内にあるので安心です。(夜間の移動でも安全です。)

  ・日本人家庭と同じ食事です。衛生面も気をつけています。

  ・生徒の要望次第で必要以上に干渉しないので帰宅後も勉強に集中できます。

  ・各部屋に勉強机(鍵のかかる引出付)、電気スタンド、ベッド、クローゼット、ハンガー、エアコン、扇風機

  ・ホストファミリーの日本人家庭宅は網戸完備(全ての窓、玄関、浴室&トイレ、裏口、排気窓)

  ・生徒用のトイレ、浴室完備(2部屋毎に1個のトイレ、シャワーがあります)

  ・アメニティグッズ(リンスinシャンプー、ボディーソープ、石鹸、トイレットペーパー、綿棒)支給

  ・ご自身で料理することができます。(事前にホストファミリーの許可をとってください。)

  ・生徒用の部屋は全て1人部屋で家全体が静かで勉強に集中できます。

 

 
 CELIのセブ市キャンパスは、こんな方にお勧め

  ・マンツーマン主体の授業を希望される方

  ・高度な英語力を必要とする仕事をされる方

  ・ワーキングホリデー前に英語力を向上させたい方

  ・日常生活で必要とされている英語力を身につけたい方

  ・既に英語上級者でTOEFL、TOEIC、IELTS試験対策として留学を検討している方
  
  ・自由な校風の中で勉強されたい方

キャンペーン |  紹介校について |  学校基本情報 |  カリキュラム |  料金表 |  学校・宿泊先・周辺紹介 |  宿泊先情報

学校基本情報

学校基本情報・項目 内容
◇ 学校名 ◇ Cleverlearn(CELI)
◇ 学校住所 ◇ Cebu city, Philippines
◇ ロケーション ◇ セブ市 セブマクタン国際空港まで車で約30分
◇ 設立年度 ◇ 2006年(セブ市キャンパスは2009年に開校)
◇ 講師数 ◇ 約5人
・生徒数の増加に合わせて増員予定
・生徒数が急激に増えた場合はマクタンキャンパスから講師の派遣が可能です。
◇ ネイティブ講師数 ◇ 0人
◇ 講義室 ◇ 大2部屋
◇ 日本語スタッフ ◇ 基本的に常駐していません。
但しマクタンキャンパスの日本人女性スタッフ1名が日中は電話対応可能。
◇ 日本人学生の割合 ◇ 30〜50% ※あくまで目安としてお考えください。
◇ 学校資本 ◇ アメリカ
◇ クラスレベル ◇ 最大10段階
◇ オリエンテーション日 ◇ 当校初日の月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
◇ 休日 ◇ 土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
◇ 1日授業時間数 ◇
Intensive English【IEコース】:5時間 
 ※マンツーマン授業だけのコース

 →1:1授業2時限(各110分) 1:1短縮授業1時限(50分)


Advance English【AEコース】:6時間 
 ※上級者向けTOEFL、TOEIC、IELTS試験対策、ビジネス英語コース。 全てマンツーマン授業です。

 →フィリピン人講師1:1授業3時限(各110分)

◇ 1時限授業時間 ◇ 110分
(途中10分間の休憩が入ります。)
(IEコースの1時限は50分の短縮授業が含まれています。)
◇ 学校設備 ◇ 学生休憩所(自習エリア)、ミーティングルーム、パソコンルーム
◇ 主な学校規則 ◇ 指定場所以外禁煙
◇ その他 ◇ SSP認定校 フィリピン教育省TESDA認定校
宿泊先基本情報・項目 内容
◆ 宿泊先タイプ ◆ ・日本人家庭または、日本人家庭と同一ビレッジ内でのホームステイとなります。
・日本人家庭のお部屋を優先的に御利用いただきます。
 (日本人家庭の生徒用の部屋が埋まっている場合、その他の家庭の部屋を御利用いただくことがあります。)
・食事、洗濯は日本人家庭で行います。
・生徒用の部屋は全て1人部屋です。
◆ 主な宿泊先設備 ◆ ホットシャワー、トイレ、ベッド、デスク、電気スタンド、扇風機、エアコン、クローゼット、給水機、共用パソコン、その他一般家庭にある設備
◆ ホームステイ先 ◆
学生定員数
日本人家庭宅:2名  その他の家庭:最大0〜2名

※日本人家庭のお部屋を優先的に御利用いただきます。
 (日本人家庭の生徒用の部屋が埋まっている場合、その他の家庭の部屋を御利用いただくことがあります。)
◆ ホームステイ先 ◆
到着&入室日
出発&退室日
入室:原則日曜日 退室:原則土曜日
1泊2,500円で延泊承ります。
◆ 対象 ◆ ・対象年齢7歳以上
・持病、アレルギー等がある方は事前にご相談ください。
キャンペーン |  紹介校について |  学校基本情報 |  カリキュラム |  料金表 |  学校・宿泊先・周辺紹介 |  宿泊先情報

カリキュラム

●Intensive English【IEコース】
 ※マンツーマン授業だけのコース
 →1日約5時間授業(1:1授業2時限 1:1短縮授業1時限)
内訳 授業内容
2時限(各110分)
1時限(50分)
マンツーマン授業

 ・フィリピン人講師との1対1の授業

 ・1つ目の授業:正しい発音方法、流暢に話す方法、聞く方法が主なターゲット
 ・2つ目の授業:語彙力の強化、読解力が主なターゲット
 ・3つ目の授業:生徒の要望に合わせ文法、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング。
●Advance English【AEコース】
 ※英語上級者向け。TOEFL、TOEIC、IELTS試験対策、海外大学入学前準備、海外就職前準備コース
 →1日約6時間授業(1:1授業3時限)
内訳 授業内容
3時限(各110分) マンツーマン授業

 ・フィリピン人講師との1対1の授業
 ・TOEFL、IELTS、TOEIC、アカデミックライティング・スピーキング・ライティング、ビジネス英語から選択
キャンペーン |  紹介校について |  学校基本情報 |  カリキュラム |  料金表 |  学校・宿泊先・周辺紹介 |  宿泊先情報

料金表

料金表

●Intensive English【IEコース】
 ※マンツーマン授業だけのコース
 →1日約5時間授業(1:1授業2時限 1:1短縮授業1時限)
部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 44,800円 85,800円 116,800円 147,800円 295,600円 443,400円 591,200円
長期割引 -3,500円 -7,500円 -10,000円
●Advance English【AEコース】
 ※英語上級者向け。TOEFL、TOEIC、IELTS試験対策、海外大学入学前準備、海外就職前準備コース。  マンツーマン授業だけのコース
 →1日約6時間授業(1:1授業3時限)
部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 --- --- --- 156,800円 313,600円 470,400円 627,200円
長期割引 -4,000円 -8,000円 -10,500円
 ※料金にはホームステイ先宿泊費、食事(平日の朝食&夕食と学校が休みの日の朝食&昼食&夕食)、掃除、洗濯が含まれます。
 ※授業時間数が少ないと感じる方にはホームステイ先での英語家庭教師の手配を承ります。

その他の費用

分類 項目 金額 補足
留学前に日本で支払いいただく費用 滞在手配料 6,200円
4週間以上のお申込で半額
8週間以上のお申込で無料
海外送金手数料を含む弊社の契約代行手数料になります。現地で契約を延長される場合にも必要になります。
弊社日本人
スタッフ
空港送迎
往路:空港→ステイ先
1,500円
復路:ステイ先→空港
1,000円
弊社日本人スタッフがホームステイ先までの送迎を担当いたします。
航空券費用 各自で手配をお願いします。連絡いただけたらアドバイスいたします。
海外旅行(留学)保険 各自で手配をお願いします。連絡いただけたらアドバイスいたします。
現地学校で支払いいただく費用 入学金 U$115 初回登録時のみ必要な費用です。
SSP発行費用 U$134 または 5,350ペソ SSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で勉強する為の許可証でビザとは別のものです。最大半年間有効です。
VISA延長費 右記参照 21日以内の滞在であればビザ不要(日本国籍の方)。1回目延長3,030ペソ(38日間有効)、2回目3,290ペソ(30日間有効)、3回目以降1,320ペソ(30日間有効)。2回目の延長は4,800ペソ(60日間有効)でも延長できます。
ACR I-Card
(外国人登録身分証明カード)
3,000ペソ 外国人用の身分証明カード。滞在期間に関わらずSSPを申請して留学される方は必要になります。
教材費 約U$15 または 750ペソ 約8週間分の教材費です。授業の進捗度等により個人差があります。登校初日のレベルチェックテストで使用テキストとその料金が決まります。
学生証発行費用 U$6 または 300ペソ
その他の現地で必要な費用 ホームステイ先保証金 70U$または7,000円 ホームステイ先の設備等を壊したりしなければ研修終了後に全額返却されます。
生徒にはホストファミリーから連絡用の携帯電話を無料で貸し出しますが、その保証金も含まれています。
延泊料 1泊2,500円
(延泊しない場合不要)
ホームステイ先には日曜日到着&入室、土曜日出発&退室が原則。航空券スケジュールの都合等で延泊が必要な場合に承ります。
登校日のランチ代 約70〜150ペソ CELIセブ市キャンパスには学食がありません。ランチは学校がある建物内のレストランや喫茶店、ファーストフード店でお召し上がりください。
出国税等 ・550ペソ
・950ペソ(マニラ経由便)
出国(帰国)時空港で必要な費用。
お小遣い 5千円位〜/月 観光をたくさんする人と、まったくしない人で大きく異なります。外食観光を控え5千円で十分足りたという人もいれば毎月、旅行やダイビング、ショッピングで5万円以上、使う人もいます。
キャンペーン |  紹介校について |  学校基本情報 |  カリキュラム |  料金表 |  学校・宿泊先・周辺紹介 |  宿泊先情報

設備・周辺紹介

フィリピン・マクタン島 英語学校『CELI』の写真一覧。『学校設備』『寮紹介』『アクティビティ・イベント』『周辺環境』

キャンペーン |  紹介校について |  学校基本情報 |  カリキュラム |  料金表 |  学校・宿泊先・周辺紹介 |  宿泊先情報
ホームステイ先情報
〇日本人ホストファミリーからのごあいさつ
はじめまして。私達夫婦が皆さんに快適な留学をしていただけるようにサポートさせていただきます。 留学する目的(就職、移住、ワーキングホリデイ前の準備、試験対策 等)は人それぞれですが英語を話せるように なりたいという全ての生徒さんの共通目的の為、生活しやすい環境を御用意させていただきます。
〇ホームステイ料金に含まれるもの
・宿泊費
・朝食&夕食(月−金)。朝食&昼食&夕食(土、日、フィリピンの祝日)
・週2回ヘルパーさんが行う部屋の掃除
・週2回ヘルパーさんが行う洗濯
・電気代
・アメニティグッズ(リンスinシャンプー、ボディーソープ、石鹸、トイレットペーパー、綿棒)
・レンタルタオル(小4枚、バスタオル2枚)
・学校送迎
・飲料水
・ステイ先備え付けの日用品(ドライヤー、爪きり、はさみ等)を使用する権利 
  *使用前にホストファミリーに許可を貰ってください。
・ワイヤレスインターネット
・共用パソコンを使用する権利(原則インターネット閲覧、メール使用のみ可能)
・携帯電話無料レンタル(通話料は生徒負担)
〇ホームステイ料金に含まれないもの
・学校登校日のランチ
 (学校近くのレストラン・ファーストフード店で1食80〜150ペソ前後"約150〜350円 レートにより変動")
・酒類、ジュース、スナック類
・交遊費
・学校を休んだ場合に昼食を家で作って貰う場合、1回150ペソ(約300円)
・スカイプ国際電話使用料 
 →日本へは2.66円/分
○ホストファミリーの家族構成
・日本人夫婦2名
・その他の家庭
(家族構成は時期等により異なる。原則、綺麗な1人部屋を提供できる家庭のみを御紹介しております。)

  ※日本人家庭のお部屋を優先的に御利用いただきます。
  (日本人家庭の生徒用の部屋が埋まっている場合、その他の家庭の部屋を御利用いただくことがあります。)
〇ホームステイ生徒定員
日本人家庭 最大2名
その他家庭 最大0〜2名
〇安全・環境
ホームステイ先の家はビレッジもしくはサブディビジョンと呼ばれる周囲を壁やフェンスで囲った基本的に住民以外が出入り出来ない住宅区域です。 ホームステイ先の家に辿り着くまでにゲートは2重にありガードマンは常に4名以上常駐し定期的に自転車に乗ってビレッジ内を巡回しています。

このビレッジは大通りから離れた場所にある為、終日静かですし都市部のように車の排気ガス等に悩まされることはありません。

ビレッジ内の様子は以下の動画で御確認ください。

ホームステイ先の家がある住宅街  

○食事
日本人ホストファミリーが食べる食事と同じ食事が提供されます。
ごく一般的なナショナル製の炊飯器で、普段は日本米を炊いています。
フィリピンで購入できる食材で調理している為、日本と全く同じ味というわけにはいきませんが
日本人ホストファミリー自身が美味しいと思える食事を作るように努力しています。
○健康管理(運動)
ビレッジ内は安全です。
遅い時間帯でも日本のように散歩やジョギングを楽しむことができます。
各家庭の庭は綺麗に手入れされている所がほとんどなので散策するのも面白いです。
また、住民専用のプールも自由にご利用いただけます。
○掃除・洗濯
週に2回、ヘルパーさんが洗濯をしてくれます。
また、御自分で洗濯したい場合も週3回まで自由に全自動洗濯機を御利用いただけます。
シーツは週1回交換してくれます。それ以上、交換したい場合は1回100ペソで承ります。
○各部屋の設備
勉強机(鍵のかかる引出付き)、サイズ調節可能な椅子、電気スタンド、ベッド、エアコン、クローゼット、ゴミ箱
○トイレ・シャワー
洋式水洗トイレ、ホットシャワーが設置されています。 ドライヤーも御貸しします。
○学校への送迎
・ホストファミリーが学校まで車で送迎してくれます。所要時間20分前後
・ホストファミリーの出勤時間、帰宅時間と合わなければタクシーを御利用いただきます。
 ホストファミリーが学校送迎が出来ない場合はタクシー代として1回120ペソ(約250円)を払戻しいたします。
・原則ホストファミリーが送迎できる場合はホストファミリーの車で登下校してください。
・朝はほとんどの場合はホストファミリーに送って貰えるようですが、下校時間はホストファミリーの
 仕事が終る時間と合わないことが多く、ほとんどの場合はタクシーで帰宅して貰うことになるそうです。
○ホームステイ規則
・門限:日−木23時、金、土、祝前日24時
・料理をする場合はホストファミリーの許可を得る。
・外食する予定がありステイ先での食事が不要な場合や、帰宅が遅くなる場合はホストファミリーに連絡を入れてください。
・無断外泊をしない。
・指定場所以外の喫煙を禁止
・緊急時以外で日本の家族などに、ホストファミリーの電話設備を使い国際電話する場合は1日10分間まで
 (ご自身の携帯電話機、パソコン等から電話をする場合は制限はありません。)
・共用パソコンを順番待ちしている人がいる場合、1回の利用は40分以内にしてください。
・ホストファミリーや他生徒の寝室に出入りしないでください。(他の生徒の勉強の邪魔をしないでください。)
○その他
・無料1日市内観光
 →4週間以上の滞在で1回無料で御案内いたします。
 →飲食代、入場料は実費を御支払いただきます。
 →お勧めのビーチリゾート、観光スポット等にご案内いたします。

・ホストファミリーとの外出
 →ホストファミリーの用事で外出先に同行したり、ホストファミリーのプライベートな小旅行、ビーチリゾートやショッピングモールに
  行くときに同行したり車で送って貰えることがあります。
  これらの交通費はホストファミリーから提案した場合は無料ですが、ゲスト生徒のほうから外出先への同行を依頼する場合は
  原則オプショナルの料金で承ります。

・ホストファミリーとの外食
 →ホストファミリーから外食に誘われ一緒に外食する場合、通常の家での食事代を昼150ペソ、夕200ペソと換算し
  その金額を差し引いた実費を生徒には御支払いただきます。
  (例.夕食をホストファミリーと外食し1人分が300ペソだった場合、生徒は200ペソ差し引いた100ペソを御支払いただきます。)
○オプショナル

・英語家庭教師
 →学校での勉強だけでは物足りない方には家庭教師を手配いたします。
  (申込時期/期間・先生の都合等により承れない場合がございます。予め御了承ください。)

   スタンダード英語教師 230ペソ(約460円)
   ※セブの英語学校で一般英会話を教えられるレベルの講師
   
   エキスパート英語教師 260-290ペソ(約520-580円)
   ※講師経験の長い優秀な先生

   プロフェッショナル・準ネイティブ英語教師 290-310ペソ(約580-620円)
   ※TOEFL、IELTS、TOEIC試験対策に熟知している等の特別なティーチングスキルを持つフィリピン人講師
   ※アメリカ人等とのハーフのフィリピン人講師
   
   ネイティブ英語教師 450ペソ(約900円)
   ※アメリカ人講師 他


・タクシー手配
 →電話でタクシーを宿泊先の家の前まで呼ぶのはホストファミリーに依頼すれば無料で手配してくれます。
 →タクシー代金実費。


・有料1日市内観光
 →1日8,000円(または4,000ペソ)
 →料金には交通費、ガイド代金が含まれます。飲食代、入場料は実費を御支払いただきます。
 →お勧めのビーチリゾート、観光スポットにご案内いたします。


・有料半日市内観光
 →1日5,000円(または2,500ペソ)
 →料金には交通費、ガイド代金が含まれます。飲食代、入場料は実費を御支払いただきます。
 →お勧めのビーチリゾート、観光スポットにご案内いたします。


・アイランドホッピング
 →実費。情報提供無料。手配代行200ペソ〜


・スキューバダイビング
 →実費。情報提供無料。手配代行200ペソ〜
○留学キャンセル時のホームステイ先返金規定
※CELIの返金規定は別途、学校の重要事項確認書をご確認ください。

『留学開始前のキャンセル』
・滞在手配料はいかなる場合も返金いたしません。
・留学開始1ヶ月前までのキャンセルは滞在手配料を差し引いた留学費用の100%を返金いたします。
・留学開始まで1ヶ月を切っている場合は滞在手配料を差し引いた留学費用の60%を返金いたします。
 但し、滞在予定日数が14日以下の場合は返金いたしません。

『留学開始後のキャンセル』
・残宿泊日数が14日以下の場合はいかなる場合も返金いたしません。
・通学をしている学校を退学になり、ホームステイを中断する場合は返金いたしません。
・ホームステイをキャンセルする場合は残宿泊日数から14日を差し引き残金の50%を返金いたします。
・留学生本人や家族の病気、怪我等で留学を中断する場合は残宿泊費の80%を返金いたします。
 ただし、残宿泊日数が14日以下の場合は返金いたしません。
フィリピン留学・セブ留学・リゾート留学・英語留学の各種質問、留学相談、留学費用お見積り、学校見学ツアーお申込
  • ページトップへ移動