セブの治安と、セブ留学生活安全対策会合

フィリピン留学をしたいけれど、治安が心配だという方は多いです。

確かに、日本よりは悪いです。

けれど、海外にいるということを前提にした防犯対策をとっていれば、簡単に事件に巻き込まれたりはしません。

事実、多くの留学生の方が、何の問題もなく留学を終えています。

そして、我々エージェントや、語学学校のスタッフも、防犯のための情報共有や、対策に努めています。

セブ島の治安は、フィリピンの中では良い方です

セブ島の治安はフィリピンの代表的都市の中では良い方です。
マニラや、フィリピン南部のミンダナオ島のようなテロ被害等も皆無と言って良いでしょう。

しかし、盗難等の軽犯罪は、日本とは比べ物にならないほど多く発生しております。

そのため、きちんと防犯知識を身につけてから留学生活を送る必要があります。

具体的な治安や防犯対策については、別の記事でしっかりと書いています。

セブ留学では、英語の学習をするだけではなく、将来、色々な国で役立つ海外で生活する上で必要な防犯に対する知識を身につけましょう。

セブに留学する全ての留学生の安全のために

セブ留学生活安全対策会合は、セブ市にある、セブ領事事務所にて定期開催される、語学学校の日本人担当職員向けの安全対策会議です。

会合では、各校で発生した事件・事故の情報を持ち寄り、最新のセブ地域の治安情報と傾向と対策について協議されています。

また、災害発生時の緊急連絡網整備、各校で統一利用可能な安全対策マニュアルの制作、フィリピンの警察が作成した防犯ビデオの翻訳作業などが会合メンバーによって行われています。

そして、地元警察等の行政機関や医療関係者の方々などをお招きし留学生向けの注意点・対処法などの話を伺ったり、学校関係者が、これらの関連機関の方々と顔見知りになることで、万が一に問題が発生した際にもスムーズな対処・手続きが行えるような関係作りを行えるような場としても考えられています。

当社、CEBU Englishの代表は、セブ留学生活安全対策会合の代表幹事を務め、セブ専門の留学エージェントで各学校との連絡・とりまとめがしやすい立場からお手伝いさせていいただいております。

過去の開催実績

過去の開催実績や、出席された学校名は以下から確認できますので、特に安全対策に関心をもっている学校として、学校選びの際に参考にしていただくのも良いかと思います。