CEBU JIC

週末アクティビティが充実した韓国資本の人気校

満足度
80
117,000円~
(4週間)
  • マンツーマン授業特化
当ページの掲載内容は2016年7月21日にCEBU JICの日本人職員古市さんに確認をお願いしております。

CEBU JICの概要

  • アットホームな小規模校
  • 巨大モール車で数分
  • 英語初心者/海外初心者
  • 十分な湯量のホットシャワー
  • 比較的、安定したインターネット
  • 日本人生徒が少ない

CEBU JICの特徴

CEBU JICは、フィリピン・セブ島最大のショッピングモールから車で数分にある便利な立地の学校です。

低価格帯の学校でありながら、設備はセブ地域の語学学校の中では高いレベルで、寮の部屋もよく手入れされています。
特に、ホットシャワーの湯量や温度は、日本人でも満足できるレベルです。

インターネットは小規模校でありながら複数回線を引いており、ネット環境が脆弱なセブの中では、安定して利用できます(スピードは遅いです)。

また、英語初心者に教えなれた講師が多数在籍しており、教育面にも力を入れている学校です。

日本資本の学校に比べると日本人生徒が少ないので、英語を多く使うことができます。

CEBU JICの学校基本情報

学校名
CEBU JIC
設立年度
2002年(2009年移転)
講師数
約50人
ネイティブ講師
1名(カナダ)
学生定員数
159人
日本語スタッフ
日本人職員1名、学生スタッフ1名
日本人学生の割合
15~50%前後 ※あくまで目安としてお考えください。
学校資本
韓国
クラスレベル
最大10段階
休日
土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
入寮日・退寮日
  • 入寮:原則土曜日または日曜日 退寮:原則土曜日または日曜日。それ以外の場合はご相談ください。
  • 航空券の都合で延泊する場合、1泊あたり 1人部屋~6人部屋1,000ペソで承ります。
入学日(オリエンテーション日)
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

主な学校規則

  • 門限(日~木:22時 / 金~土と祝祭日前日:24時)
  • 届出無しの外泊禁止
  • 寮内での炊事・飲酒禁止
  • 学校、寮内は指定場所以外は禁煙
  • 異性の部屋への出入禁止
  • カジノへの出入厳禁

学校設備

自習室、学生ラウンジ、フィットネス器具、売店、プール、バスケットコート、バドミントンコート、食堂

寮タイプ

学校と同じ建物の内部寮で、1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋、6人部屋(2段ベッド)の5種類が用意されています。

詳しくは、「寮・食事」からご覧ください。

CEBU JICのカリキュラム

一般英語のコースが3種類あり、特に初級から中級者におすすめの内容です。

主な違いは、マンツーマン授業のコマ数で、一番コマ数の多いPrivate Power ESLコースでは、一般グループ授業の数が少なくなります。

また、マンツーマン授業の内容は、英語の学習目的や、レベルに合わせてカスタマイズされます。

単語テストを欠席すると罰則あり

毎朝7時30分から7時50分の間に行われる単語テストを欠席すると、テスト当日の放課後と土日の外出が制限されます。
寝坊などしないようお気を付けください。

Public ESLコース
(1日約8時間)
Power ESLコース
(1日約9時間)
Private Power ESLコース
(1日約9時間)
マンツーマン授業 4時限(各50分) 5時限(各50分) 7時限(各50分)
一般グループ授業※1 3時限(各50分) 3時限(各50分) 1時限(50分)
特別グループ授業※2 1時限(50分)
単語テスト 1時限(20分)
参考価格※3 127,000円 139,000円 159,000円

一般グループ授業の内容

  • 各科目ごとに英語レベルに合わせたクラス分けが行われています。
  • 各クラスごとに人数制限があります。
  • 受講科目は生徒の希望が出来る限り尊重されますが、英語レベルによって受講できない場合があります。
  • ネイティブ講師の授業は1人1時限まで受講可能です。
文法
フィリピン人 定員6名
初級レベルから中級レベルまでの文法の授業です。
シンプルで簡単な説明により、より複雑な構造の文章を理解することができるようになります。
CNNテレビ授業
フィリピン人 定員6名
ビデオクリップや、オンタイム(最新)のニュースを見ながら、聞いた内容の復唱と聞き取りのトレーニングをします。
時勢に応じた、また洗練された表現を学ぶことができます。
作文
フィリピン人 定員6名
文章を作ったり、エッセイを書くことで、英語のパターン(型)を習得し、語彙力を高めることができます。
ビジネスクラス
フィリピン人 定員6名
ビジネスで使う柔らかい言い回しや、タイミングを学びます。
プレゼンテーションをクラスメイトに行い、先生からアドバイスを受けることができます。
TOEIC
フィリピン人 定員6名
リスニング、リーディングのみならず、先生からの質問に回答することでスピーキング能力の向上も目指します。
Public speaking
フィリピン人 定員6名
英語の学習みならず、自分の意見をプレゼン発表したり、質疑応答などで議論を交わします。
会話
ネイティブ 定員8名
ネーティブスピーカーとの会話の授業です。
正しい発音や、表現力など、ネイティブの英語を学ぶ絶好のチャンスです。
プレゼンテーションの時間では、生徒は特定の話題に関する自分の考えや知識を説明する機会が与えられ、講師がフィードバックします。

特別グループ授業の内容

特別グループ授業は自由参加です。
どのクラスも、フィリピン人講師が教え、1クラスの定員は20名となります。

文法
初級レベルから中級レベルまでの文法の授業です。
シンプルで簡単な説明により、より複雑な構造の文章を理解することができるようになります。
COMPOSITION
イディオムを習い、そのイディオムを使って文章を作り、講師から添削、WRITINGの授業になります。
TOEIC
主にリスニングに焦点を当てた対策授業をしています。
一般的にリーディングよりもリスニングのほうが難しいので、リスニングに的を絞ることで高得点が狙えます。
スピーチ
人前で自信を持って話せるように発音・文法・用語などを学び、自分の考えを伝えられるような授業が行なわれます。

各種テストについて

CEBU JICでは以下のようなテストが行われております。

レベルテスト
毎月最終金曜日は、16時からレベルテストが行われます。試験内容はリスニング、文法、ライティングです。また、毎月最終週平日の空き時間にヘッドティーチャーが20分程度のスピーキングテストを個別に行います。試験結果はクラス分けの基準となり、試験不参加の場合は試験翌月はクラスを変更したい場合も変更ができません。
週末テスト
レベルテストがない週の金曜日は、マンツーマン授業と一般グループ授業の各担任が授業中に小テストを行います。

CEBU JICの費用

Public ESLコース

1日約8時間授業
マンツーマン授業4時限、一般グループ授業3時限、特別グループ授業1時限

スマホの方は、表をスクロールできます

寮部屋種類 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 265,000円 530,000円 795,000円 1,060,000円 1,325,000円 1,590,000円
2人部屋 165,000円 330,000円 495,000円 660,000円 825,000円 990,000円
3人部屋 137,000円 274,000円 411,000円 548,000円 685,000円 822,000円
4人部屋 127,000円 254,000円 381,000円 508,000円 635,000円 762,000円
6人部屋(2段ベッド) 117,000円 234,000円 351,000円 468,000円 585,000円 702,000円
  • 料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
  • 留学体験談割引』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

Power ESLコース

1日約9時間授業
マンツーマン授業5時限、一般グループ授業3時限、特別グループ授業1時限

スマホの方は、表をスクロールできます

寮部屋種類 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 277,000円 554,000円 831,000円 1,108,000円 1,385,000円 1,662,000円
2人部屋 177,000円 354,000円 531,000円 708,000円 885,000円 1,062,000円
3人部屋 149,000円 298,000円 447,000円 596,000円 745,000円 894,000円
4人部屋 139,000円 278,000円 417,000円 556,000円 695,000円 834,000円
6人部屋(2段ベッド) 129,000円 258,000円 387,000円 516,000円 645,000円 774,000円
  • 料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
  • 留学体験談割引』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

Private Power ESLコース

1日約9時間授業
マンツーマン授業7時限、一般グループ授業1時限、特別グループ授業1時限

スマホの方は、表をスクロールできます

寮部屋種類 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 297,000円 594,000円 891,000円 1,188,000円 1,485,000円 1,782,000円
2人部屋 197,000円 394,000円 591,000円 788,000円 985,000円 1,182,000円
3人部屋 169,000円 338,000円 507,000円 676,000円 845,000円 1,014,000円
4人部屋 159,000円 318,000円 477,000円 636,000円 795,000円 954,000円
6人部屋(2段ベッド) 149,000円 308,000円 447,000円 596,000円 745,000円 894,000円
  • 料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
  • 留学体験談割引』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

その他の費用

留学前に日本でお支払いいただく費用

入学金
10,000円

学校への登録費用です。

学校職員空港お出迎え
2,000円→無料

学校の日本人スタッフまたは、韓国人スタッフが空港お出迎えを担当しています。現在、無料キャンペーン中です。

滞在手配料
6,200円→無料

海外送金手数料を含む弊社の契約代行手数料になります。
留学中に現地で1~3週間の留学期間延長をする場合のみ半額の3,100円が必要です。4週間以上の留学延長の場合には無料となります。

航空券費用
各自で手配をお願いします。お勧めの航空券はコチラ
海外旅行保険
各自で手配をお願いします。お勧めの保険コチラ

現地学校でお支払いいただく費用

SSP発行費用
6,500ペソ

SSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で勉強する為の許可証でビザとは別のものです。最大半年間有効です。

VISA延長費
  • 30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
  • 30日超-8weeks→3,330ペソ
  • 9-12weeks→6,920ペソ
  • 13-16weeks→9,550ペソ
  • 17-20weeks→12,180ペソ
  • 21-24weeks→14,810ペソ
ACR I-Card
3,000ペソ(9週間以上の方)

外国人登録身分証明カード。9週間以上、留学される方(2回目のビザ延長をされる方)は必要になります。

教材費
約500~1,000ペソ/4週間

登校初日のレベルチェックテストで使用テキストとその料金が決まります。

寮保証金
2,500ペソ

留学終了時に電気代を差し引いた分が返却されます。

管理費
1,000ペソ/4週間
電気代
約500~2,000ペソ/月

メーターで卒業3日前までに精算

延泊料
1人部屋~6人部屋1,000ペソ/1泊

延泊しない場合は不要です。
学校へは原則、土曜日または、日曜日到着(入寮)、日曜日または土曜日出発(退寮)。
航空券スケジュールの都合で、それ以外の日程で渡航ご希望の場合はご相談ください。

その他の現地で必要な費用

出国税等
750ペソ

出国(帰国)時空港で必要な費用。

帰りタクシー代
約200ペソ

帰国日のセブマクタン国際空港までの帰りのタクシー代は各自でお支払いただきます。

お小遣い
5千円位~/月

観光をたくさんする人と、まったくしない人で大きく異なります。外食や観光を控え5千円で十分足りたという人もいれば、毎月、旅行やダイビング、ショッピングで5万円以上使う人もいます。

CEBU JICの寮・食事

学校と同じ建物にある内部寮です。

ここの寮の良いところは、なんといっても熱いお湯がたっぷり出るホットシャワーです。

一般的なセブ地域の学校では、シャワー室内に後付けするタイプの、電気式ホットシャワー機が一般的です。

が、これでは、たっぷりのお湯でシャワーを浴びたいときに、十分な熱さにならないことがあります。
暑いフィリピンのこととはいえ、日本人にはなかなか切ないです。

しかし、CEBU JICのホットシャワーの場合、日本で普及しているような、屋外に加熱機器が設置されたタイプなので、熱いお湯を存分に満喫できます。

一番安いのは6人部屋(2段ベッド)、一番高いのが1人部屋になります。

内部寮の概要・設備

1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋、6人部屋(2段ベッド)の5種類があります。

内部寮の部屋設備

  • 熱いお湯がたっぷり出るホットシャワー
  • トイレ
  • 洗面所
  • 椅子
  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • ベッド
  • クローゼット
  • 無線LANインターネット

CEBU JICの食事

食事は、3食とも学校の食堂で、ビュッフェスタイルで提供されます。

韓国資本も入っているため、キムチなどの辛い料理も出まることがあります。

CEBU JICの場所

セブ市:Ayala・SMエリア ※徒歩移動の危険

  • 巨大ショッピングモール『SM(シューマート)』まで車で2~3分
  • 巨大ショッピングモール『Ayala』まで車で5分
  • マクタン島ビーチリゾートエリアまで車で35-45分前後
  • 最寄の日本食屋まで車で2~3分(巨大モールSM内)
  • セブマクタン国際空港まで車で約30-45分