MBA

セブ島で唯一!社会人向けビジネス英語特化校

満足度
88
222,000円~
(4週間)
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
当ページの掲載内容は2016年09月02日にMBAの小野田校長に確認をお願いしております。

MBAの概要

  • 社会人 or 社会人経験者限定!ビジネス英語特化校
  • 30、40歳代のビジネスマンが多数
  • スピーキング重視
  • 安全で綺麗な寮希望
  • 意識の高い留学仲間との出会い

MBAの特徴

マスター・オブ・ビジネスイングリッシュ・アカデミー(MBA)は、世界をまたにかけてビジネスをしたい社会人が、英語を学ぶための学校です。

自身のグローバル化の第一歩として必要となる語学力を伸ばすため、実際のビジネスシーンで使われる場面を想定した、実践的なカリキュラムを構成するなど、ビジネススクールの要素も取り入れている点が一番の特長です。

とはいえ、マンツーマン授業が中心ですので、各々の英語レベルに合わせた授業のため、初心者の方も臆せず学べる学校です。

生活環境面およびビジネス環境面でもクオリティにこだわっており、社会人ならではのニーズにオーダーメイドで対応できるという点で、おススメする学校となります。

働きながら勉強する留学スタイルを応援するなど、新しいフィリピン留学の形を提案する新進気鋭の学校です。

2015年にフィリピン・セブ島セブ市中心部に完成した新校舎で、便利な立地や設備面でも社会人の方々にご満足いただけると思います。

モチベーションの高い講師陣

生徒の定員数と講師数がほぼ同一のMBA校ですが、少数精鋭のヤル気がある講師陣が最大の特徴です。

学校側も講師の質を落とさぬよう、講師のモチベーションアップに努めています。

中でも、留学生の評価により「最優秀講師」に選ばれた講師におくられる、日本への研修旅行。

一般的なフィリピン人には、通常であれば、金額的にも、ビザ等の仕組み的にも手の届かない日本への旅が、努力しだいで手に入る事実は、講師の競争心・ティーチングスキルの向上に一役かっています。

MBAの学校基本情報

学校名
Master of Business English Academy(MBA)
設立年度
2013年4月
講師数
約45人
ネイティブ講師
なし
学生定員数
45人
日本語スタッフ
日本人職員2名、インターンスタッフ若干名
日本人学生の割合
100%
学校資本
日本
クラスレベル
なし
休日
土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
入寮日・退寮日
  • 入寮:原則日曜日14:00以降 退寮:原則土曜日12:00まで。
  • 航空券の都合で延泊する場合、1泊あたり2,000ペソ(朝食なし)の延泊費用がかかります。
入学日(オリエンテーション日)
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

主な学校規則

  • 門限なし
  • 寮内での炊事禁止
  • 異性の部屋への出入り禁止

学校設備

日本人経営のレストラン、自習室、洗濯機&乾燥機、無線LANインターネット、ポケットWifi有料レンタルあり

MBA GOLDの生徒はジム&プールが無料

MBA GOLDの生徒は、学校から車で5分の場所にあるホテル内のジムとプールを無料で利用できます。
MBA SILVERの生徒は、500ペソ/週で利用可能です。

寮タイプ

学校と同じ建物の内部寮で、MBA GOLDの生徒はデラックス1人部屋、スタンダード1人部屋、MBA SILVERの生徒は原則2人部屋となります。
※ただし、ペアコースは2人部屋でのご案内となります。

詳しくは、「寮・食事」からご覧ください。

MBAのカリキュラム

ビジネス英語をメインに一般英語やTOEIC対策、また働きながら学ぶための海外ワーカーコースなど、特色のあるコースが用意されています。

いずれのコースもマンツーマン授業はカスタマイズの内容はカスタマイズ可能です。

また、月曜~木曜日までが通常授業となり、金曜日は午前3限までがマンツーマン授業もしくは、一般グループ授業となり、午後はプレゼンテーション授業を設けています。

MBA GOLD
20歳以上の社会人、もしくは社会人経験者であれば申込み可能なプランで、お部屋タイプは1人部屋のみとなります。

ご夫婦・友人など2人1部屋を利用することで、料金がお得になるペアコースもあり、MBA GOLDから受講コース(海外ワーカーコース除く)を選択できます。

MBA SILVER
20歳~29歳の社会人もしくは社会人経験者のみ申込可能な、お得なプランです。
MBA GOLDとの違いは、マンツーマン授業が1コマ減り、グループ授業が2コマになることです。
また、部屋タイプは2人部屋(相部屋)のみとなります。

ビジネスマンツーマンコース(初級~上級者向け)

MBA GOLDとMBA SILVERのビジネスマンツーマンコースがございます。
20代の方は、どちらのコースも選択可能です。

会議運営・交渉・面接のロールプレイや、各生徒の業界に即したテーマでのディスカッション等、卒業後の使用シーンを想定した内容で授業を進めていきます。

スマホの方は、表をスクロールできます

MBA GOLD
ビジネスマンツーマンコース
(1日約8時間)
MBA SILVER
ビジネスマンツーマンコース
(1日約8時間)
マンツーマン授業 6時限(各50分) 5時限(各50分)
一般グループ授業 1時限(50分) 2時限(各50分)
自習 1時限(50分) 1時限(50分)
参考価格※1 267,600円
(スタンダード1人部屋)
194,400円
(2人部屋)

日常マンツーマンコース(初級~上級者向け)

MBA GOLDとMBA SILVERの日常マンツーマンコースがございます。
20代の方は、どちらのコースでも選択可能です。

日常会話力の向上を目的としたコースで、身近なテーマを取り上げ、日常生活で使える表現の幅を広げます。
現時点では英語力に自信のない方や、トラベルイングリッシュの勉強を中心にされたい方も、こちらのコースがおすすめです。

スマホの方は、表をスクロールできます

MBA GOLD
日常マンツーマンコース
(1日約8時間)
MBA SILVER
日常マンツーマンコース
(1日約8時間)
マンツーマン授業 6時限(各50分) 5時限(各50分)
一般グループ授業 1時限(50分) 2時限(各50分)
自習 1時限(50分) 1時限(50分)
参考価格※1 267,600円
(スタンダード1人部屋)
194,400円
(2人部屋)

TOEICコース(初級~上級者向け)

TOEICのスコアアップを目指す方のためのコースです。
TOEIC試験用のリスニング・リーディングの学習や、文法の勉強をしていきます。
卒業後、特にTOEICのスコアを重視される環境に身を置く方は、こちらのコースがおすすめです。

参考価格※1267,600円

TOEICコース
(1日約8時間)
マンツーマン授業 6時限(各50分)
一般グループ授業 1時限(50分)
自習 1時限(50分)

海外ワーカーコース(初級~上級)

「仕事をしながら勉強したい!」という方のためのコースとなります。
1日のうち、午前中を勉強、午後から仕事といった具合に、仕事をしながらも語学力の向上させていきます。

参考価格※1222,000円

海外ワーカーコース
(1日約4時間)
マンツーマン授業 4時限(各50分)
一般グループ授業 0時限
自習 0時限

MBAの授業内容

MBAの授業内容は、いかに短期間で効率的に実践的な英会話を習得できるかに重点を置いております。

Core Class(マンツーマン)
選択コースによって内容が異なり、生徒の要望に合わせた、実用的なテーマを講師との議論を通して学習します。

また、本講義の担当講師が「コアティーチャー」となり、留学中の語学力向上に責任を持ち、授業プランを作成していきます。

Current Event(マンツーマン)
政治、経済をはじめとした世界で話題となっている時事問題を題材として、自らの意見を述べたり、講師との議論を通して、ディスカッション能力の向上を図ります。
General Speaking(マンツーマン)
日常生活に身近なものをテーマとして取り上げ、単語や表現方法の幅を広げて効果的に話すためのトレーニングを行います。
英語を話すハードルを取り払います。
Speech Communication(マンツーマン)
日本人が苦手とする発音やイントネーション(発音の強弱)の練習を行います。
Elective(マンツーマン)
各人の弱点や、特に向上させたいスキルを重点的にトレーニングします。
リスニングやリーディングの学習に力を入れることもできれば、TOEIC対策も可能です。
Listening(マンツーマン)
リスニング力を磨き、それに対する的確な返答を素早く行なう事を練習する授業です。
TOEIC Grammar(マンツーマン)
TOEIC試験のリスニング・リーディングを解きながら、文法やテクニックを学びます。
TOEICコースの方のみとなります。
Group(グループクラス)
生徒間でのディスカッションやミーティングの運営等、実践に近い形で英語でのコミュニケーション能力の向上を図ります。
Presentation(グループクラス)
毎週金曜日の午後に開催しているMBA校のメインイベントで、授業で学んだことをアウトプットする場として設定されています。

自ら調査するところから始まり、資料を作り、人前で発表する経験を繰り返すことで、英語に対する壁を取り払い、自信を持って英語を使いこなせるスキルを身に付けます。

各種テストについて

MBAでは以下のようなテストが行われております。
下記の他、生徒の要望に応じて「TOEIC模試」等も受験することが可能です。

レベルテスト
全ての生徒は、留学開始時および留学終了前に、英語レベルテストを受験します。
受験時間は約1時間で、筆記試験のほかにインタビュー試験も含まれておりスピーキング力も試されます。
フレーズテスト
ビジネスマンツーマンコースの方を対象に、ビジネスシーンで必要となる英会話フレーズを実際に使えるレベルまで記憶できたかを確認するテストです。

ビジネスイングリッシュ独特の言い回しを繰り返し練習することで、スピーキング能力が大幅に向上していきます。

MBAの費用

料金には、授業料、寮の滞在費用、平日(月~金)の朝食、洗濯機&乾燥機使用料(洗剤別)、清掃が含まれます。

平日の昼食・夕食、また土日祝日の食事(朝・昼・晩)は含まれません。

昼食・夕食については、別料金(約250ペソ)で学校寮内のレストランで食べることができます。

MBA GOLD ビジネスマンツーマンコース/日常マンツーマンコース/TOEICコース

1日約8時間授業
マンツーマン授業6時限、小グループ授業1時限、自習1時限

スマホの方は、表をスクロールできます

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
デラックス1人部屋 108,000円 195,600円 255,600円 315,600円 622,800円 932,400円 1,242,000円 1,551,600円 1,861,200円
スタンダード1人部屋 96,000円 171,600円 219,600円 267,600円 526,800円 788,400円 1,050,000円 1,311,600円 1,573,200円
長期割引 -60,000円 -108,000円 -156,000円 -204,000円 -252,000円
  • 留学体験談割引』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

MBA SILVER ビジネスマンツーマンコース/日常マンツーマンコース

1日約8時間授業
マンツーマン授業5時限、小グループ授業2時限、自習1時限

スマホの方は、表をスクロールできます

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
2人部屋 78,000円 117,000円 156,000円 194,400円 388,800円 583,200円 777,600円 972,000円 1,166,400円
長期割引 -12,000円 -24,000円 -36,000円 -48,000円 -60,000円
  • 留学体験談割引』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

ペアコース

MBA GOLDのビジネスマンツーマンコース、日常マンツーマンコース、TOEICコースから、お好きなコースを受講できます。
価格表の料金は、1名さまの金額になります。

1日約8時間授業
マンツーマン授業6時限、小グループ授業1時限、自習1時限

スマホの方は、表をスクロールできます

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
デラックス2人部屋 90,000円 156,000円 210,600円 255,600円 505,200円 757,200円 1,009,200円 1,261,200円 1,513,200円
スタンダード2人部屋 78,000円 132,000円 174,000円 207,000円 409,200円 613,200円 817,200円 1,021,200円 1,225,200円
長期割引 -12,000円 -24,000円 -36,000円 -48,000円 -60,000円
  • 留学体験談割引』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

MBA GOLD 海外ワーカーコース

1日約4時間授業
  • マンツーマン授業4時限

スマホの方は、表をスクロールできます

寮部屋種類 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
デラックス1人部屋 270,000円 524,400円 781,200円 1,038,000円 1,294,800円 1,551,600円
スタンダード1人部屋 222,000円 428,400円 637,200円 846,000円 1,054,800円 1,263,600円
長期割引 -12,000円 -24,000円 -36,000円 -48,000円 -60,000円
  • 留学体験談割引』の内容は急遽変更や終了の可能性がございますので予めご了承ください。

その他の費用

入学前に日本でお支払いいただく費用

入学金
18,000円

学校への登録費用です

海外送金手数料
滞在手配料
6,200円→無料

海外送金手数料を含む弊社の契約代行手数料になります。
留学中に現地で1~3週間の留学期間延長をする場合のみ半額の3,100円が必要です。4週間以上の留学延長の場合には無料となります。

航空券費用
各自で手配をお願いします。お勧めの航空券はコチラ
海外旅行保険
各自で手配をお願いします。お勧めの保険コチラ

現地学校でお支払いいただく費用

SSP発行費用
6,500ペソ

SSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で勉強する為の許可証でビザとは別のものです。最大半年間有効です。

VISA延長費
  • 30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
  • 30日超-8weeks→3,430ペソ
  • 9-12weeks→8,050ペソ
  • 13-16weeks→10,760ペソ
  • 17-20weeks→13,490ペソ
  • 21-24weeks→16,220ペソ
ACR I-Card
3,000ペソ(9週間以上の方)

外国人登録身分証明カード。9週間以上、留学される方(2回目のビザ延長をされる方)は必要になります。

学校職員空港お出迎え
1,500ペソ

フィリピン人職員が空港のお出迎えを担当しております。原則、8時~24時にセブに到着予定の便のみ受付可能です。

教材費
無料

費用に含まれる

電気代・水道代
1週間:1,000ペソ、2週間:1,250ペソ、3週間以降:500ペソ/週
延泊料
2,000ペソ/1泊(朝食なし)

入寮:原則日曜日14:00以降 退寮:原則土曜日12:00まで。

その他の現地で必要な費用

洗濯代
30ペソ/1回

1回につき1キロまでは30ペソ。超過した場合は追加料金が必要。

出国税等
750ペソ

出国(帰国)時空港で必要な費用。

帰りタクシー代
約200ペソ

帰国日のセブマクタン国際空港までの帰りのタクシー代は各自でお支払いただきます。

お小遣い
5千円位~/月

観光をたくさんする人と、まったくしない人で大きく異なります。外食や観光を控え5千円で十分足りたという人もいれば、毎月、旅行やダイビング、ショッピングで5万円以上使う人もいます。

MBAの寮・食事

学校と同じ建物にある内部寮です。
新しい綺麗なホテルタイプの寮で、部屋設備も充実しているので快適に過ごせると思います。

基本的に、1人部屋も全て、ダブルまたはツインのお部屋になります。
そのため、MBA SILVERとペアコースの方が利用される2人部屋も、1人部屋と同じお部屋で、利用人数が変わるのみです。

一番安いのは2人部屋(20代かペアコースのみ)、一番高いのがデラックス1人部屋になります。

内部寮の概要・設備

デラックス1人部屋、スタンダード1人部屋、2人部屋(MBA SILVERとペアコースのみ)の3種類があります。

内部寮の部屋設備

  • ホットシャワー
  • トイレ
  • 洗面所
  • 椅子
  • エアコン
  • 扇風機
  • 冷蔵庫
  • ケーブルテレビ
  • ドライヤー
  • ベッド
  • クローゼット
  • 無線LANインターネット

MBAの食事

食事は、平日(月~金)の朝食は学校と同じ建物にあるレストランで提供されます。
昼食・夕食についても、学校寮内のレストランで約250ペソで食べることができます。

寮周辺には多くのレストランが立ち並んでおり、100~500ペソで食事することが可能です。

朝食の例

MBAの場所

セブ市:州政府庁舎エリア ※徒歩移動の危険
  • 巨大ショッピングモール『Ayala』まで車で15分
  • ショッピングモール『ロビンソン』まで車で5分前後
  • マクタン島ビーチリゾートエリアまで車で40-50分前後
  • 最寄の日本食屋(学校建物1階)
  • セブマクタン国際空港まで車で約30-45分