LIFE CEBU 2週間留学30代男性AKさんの投稿一覧

LIFE CEBU 2週間留学30代男性AKさん について

LIFE CEBU 2014年12月から2週間留学 Power Speaking 2コース 2人部屋 留学開始時の英語レベル:初級者 30代男性AKさん

セブ留学2週目

留学2週目の最初の月曜日は、慣れてきていた先週の金曜日よりも、更に英語が話せなくなっているように感じました。でも、また、少しずつ慣れてきて授業中は雑談するようなこともなく、授業に集中できていました。
1週目の最初の頃はグループ授業が苦痛だったけど、他の日本人生徒や韓国人生徒の前でも、英語を話すことに抵抗が薄れてきて、自分の意見を言える授業内容を楽しめるようになってきた。それに、他の生徒が使っている言い回しなども、すごく参考になると思いました。以前、学校選びをしているときに、グループ授業がないコースにしようか悩んだけど、個人的にはグループ授業が程よくミックスされているコースが良いと感じました。LIFE CEBU校だと、今回の自分のように1-8週間の短期留学であれば授業数の多いPower Speaking2コースがお勧めで、それより留学期間が長い人なら、標準的なPower Speaking1コースで、自習や宿題の時間を考慮すると十分だと思います。
あっという間に2週間の留学生活が終わり、最後の金曜日に、先週末、一緒にフィリピン料理屋にいったマンツーマン授業の担任の先生から、手紙を食事のときの写真を貰いました。とても嬉しくてまた、セブに戻ってきたいと思いました。
日本帰国後に予定があるせいで、金曜日の夜中の便で出発しなければならず本当に残念でした。他の生徒達は今週も飲みにいくという話で盛り上がっていた。勉強面では成果や、今後の英語を学習するきっかけづくりに、とても良い機会になったと思いますが、2週間は本当に短い。

CE18736

最初で最後のフィリピン・セブでの週末

留学前から、セブの週末をどのように過ごそうかと考えていました。ショッピングモールに行くか、教会等の歴史的な建造物を見て回るか・・・でも、やっぱり、セブなら海が一番ですね。
土曜日は他の新入生達と一緒に、空港のあるマクタン島からボートに乗って出かけるアイランドホッピングに行ってきました。2の離島に行って1つめの島は、綺麗な砂浜と、ファインディングニモのような世界でスノーケリングを楽しみ、シーフードのバーベキューランチと冷えたビールを堪能して、2つ目の島では、真っ白な砂浜と透き通る海辺でのんびりしました。夕方になる前に元来た港に向かいましたが、結構、波が出てきて船酔いしてしまいました。帰りのタクシーでも寝ちゃいましたが、学校に戻ってからもすぐに寝てしまいました。
日曜日は、次の日からの授業に備えて、ほぼ、丸一日、自習室で宿題と予習、復習をしていました。他の生徒たちも大勢、自習室で勉強していて、熱気が伝わってきていたことおまり集中力をとぎらせることなく勉強できました。こんなに勉強したのは大学受験前以来です。あと、電子辞書の電池がなくなったので近くのセブインイレブンに買いにいきました。学校から徒歩2分位のところにコンビニがあるのは便利で良かったです。あと、学校のすぐ近くにはマクドナルドや、レストラン、バーなどもありました。

D7K_5169

D7K_5174

_CE18748

セブ留学1週目を終えて

授業初日は自己紹介や、授業の進め方などを英語で行ったけど、正直、良くわからなかった。自分の英語力のなさを痛感した。自己紹介は、事前に話すことを想定して出席したけど、あっという間に話すことは尽きた。マンツーマン授業だから、誰かの話していることを聞いているという授業ではなく、自分と先生の2人で授業を作って行く感じ。この感覚は今迄、経験したことがない。こちらが行き詰ると先生に聞かれたことを単語と単語を繋げてなんとか話すだけ。でも、こういうことは、日本ではしてもらえないから、凄く勉強になっている気がした。
初日以降も基本的に英語レベルは低いままだけど、耳は少しずつ慣れた感じがする。特に授業で使っている初心者用のグラマーの教科書は私に凄くあっているみたいで、授業がテンポよく進むようになった。
そして、昨夜は学校近くのフィリピン料理屋に他の生徒達や先生と一緒に食事に行った。お店の名前は忘れてしまったけど、学校からタクシーで3分位のところにあって、マグロやホタテのバーベキュー美味しかった。自分よりも若い女子生徒で、先生と英語で上手に話しているのを見て、もっと自分も頑張らないとと感じました。

_CE18768

_CE18773

_CE18750

英語学校LIFE CEBU初登校日

初登校日はレベルテストに、ガイダンス、学校職員がショッピングモールに連れていってくれて両替や日用品購入などを行いました。早く授業がしたい!でも、他の新入生達10数人とあっという間に仲良くなれたのは良かった。これから、スムースに留学生活に移れると思う。それと、学校の食事は韓国人生徒も多いので辛い料理もあるって聞いていたけど、自分的には全然、問題なさそう。これなら、外食しないで2週間、勉強に集中できそうです。

_CE18790

セブ到着日

久しぶりの海外ということもあり、いい年して不安でしたが、前日の友人たちとの飲み会で疲れていたのと、成田からの直行便4時間半はウトウトしていたら、あっという間に到着でした。

ただ、入国審査は長蛇の列で4-50分待たされました。他の国もこんな感じでしょうか・・・フィリピンだからでしょうかね???

入国手続きを終えて、留学ガイドに書かれた空港内待ち合わせ場所で、無事に学校職員と遭遇。同じ飛行機で他にも2人の日本人生徒がいて、一緒の車で学校に向かいました。やっぱり、他に日本人がいると心強いです。学校の寮到着後は、ドキドキのルームメイトとの初対面。到着が遅かったこともあり、ルームメイトの韓国人は寝ていたけど、電気をつけて対応してくれました。いい奴です!それと、学校到着してすぐにセブイングリッシュからの黄色の粗品バッグを貰いました。中にはセブ島の地図付のハンドブックや、1回分の石鹸やシャンプー、歯ブラシなども入っていて、深夜にスーツケースの中をあけて持参した洗面用具を探し出す必要がなかったので助かりました。

20150107_135307

 

セブ留学の準備

留学準備の荷物はセブイングリッシュから送られてきた留学ガイドを見ながらやったので難しくありませんでしたが、パスポート取得だけは仕事もあるのでちょっと面倒でした。航空券はセブイングリッシュが薦めてくれたワールドエアサービス社で購入しました。保険はクレジットカードの付帯保険が使えるようなので特別、加入しませんでした。

転職前にセブ留学

大学の卒業旅行でアメリカのロサンゼルスに行ったっきり、一心不乱に働き続けてあっという間に30歳(泣)あれから、一度も海外に行くことがなく、8年が経過してしました。

三十路を迎えた今、転職する機会があり、会社を移るちょっとの空いた期間を利用して2週間のセブ島留学を決意しました。

本当は卒業旅行で行ったロサンゼルスが良かったけど、超短期留学だと時差ボケに慣れるまで大変そうだったのと、大学受験以来、特に英語を勉強していない中学生並?の英語力だったら、アジアの英語が強いフィリピンでも十分ではないかと考えてセブ留学にしました。それに、値段も安そうです。^^

まずは、ネットから「セブ留学」のキーワードで検索して上位に検索された評判の良い留学会社さんセブイングリッシュにお勧めの学校を相談し、「とにかく、英語を話せるようになりたい。」、「相部屋でもいい。他の国の生徒と一緒の部屋」、「街中で便利な学校」というような条件を挙げた所、3Dという学校と、LIFE CEBUという学校を提案されました。

学校の隣にスーパーやコンビニがある3Dの便利な立地にも惹かれたましたが、セブイングリッシュのサイトで卒業生体験談を読んで行くと、LIFE CEBU校のほうが卒業生から授業面で評判が良く書かれているように感じたので、LIFE CEBU校のマンツーマン授業が多いPower Speaking2コースに2人部屋で申し込みました。